ファミ通.com
RSS
RSS
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックレビューショッピングプレゼント

スクウェア・エニックスがUnreal Engine 3を導入


●ソフトの開発プロセスをこれまで以上に強化
 

 2007年1月25日、スクウェア・エニックスはUnreal Engine 3のライセンスを取得したことを明らかにした。Unreal Engineとは、米国エピック・ゲームズが開発したミドルウェア(ソフトを開発するためのソフト)。これにより、スクウェア・エニックスのゲーム開発プロセスがいっそう強化される見込み。
 

 Unreal Engine 3とは、北米のPC向けソフト制作でもっとも利用されてきたミドルウェア、Unreal Engineの最新バージョン。Unreal Engineは、もともとFPS(1人称視点シューティング)の『Unreal』シリーズ向けに開発されたものだ。
 

 なお、スクウェア・エニックスは今回の発表に関して、「新世代のプラットフォームでは、高精細な画像表現が可能になり、より多量のデータを扱う必要があります。また、マルチコア化による並列処理がソフトウェアの構造に大きな変化をもたらしています。こうしたプラットフォームに対応するゲームソフト開発において品質向上と開発効率を両立するためには、従来とは異なる開発プロセスを構築する必要があります」(発表文より)とコメントしている。

 

 

この記事の個別URL

ゲーム最新ニュース

PR

インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。