ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



週間ゲームソフト販売ランキング【速報版】 (2007年1月1日〜1月7日)
マーケットレポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『ドラゴンクエストモンスターズ』が連続首位、DSとWiiが上位独占

 

 正月休み期間ということでTOP10にランクインするような有力作の発売がなく、TOP3が前回と同じ顔ぶれになるなど、昨年末発売の有力作が引き続き上位に顔を並べている。首位は2週連続で『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』が獲得。TOP10全体を見ると、ニンテンドーDSとWiiのソフトで占められており、年末年始に強い任天堂ハードのパワーを見せつけた格好だ。

 

順位

前回/前々回

タイトル

機種

ジャンル

メーカー名

発売日

1

1/−

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

DS

RPG

スクウェア・エニックス

2006/12/28

2

2/1

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

DS

RPG

ポケモン

2006/9/28

3

3/6

Wiiスポーツ

Wii

アクション

任天堂

2006/12/2

4

5/2

New スーパーマリオブラザーズ

DS

アクション

任天堂

2006/5/25

5

4/9

はじめてのWii

Wii

その他

任天堂

2006/12/2

6

7/13

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

DS

その他

任天堂

2005/12/29

7

14/4

星のカービィ 参上! ドロッチェ団

DS

アクション

任天堂

2006/11/2

8

6/11

監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニング DS

DS

その他

任天堂

2006/10/26

9

10/8

おいでよ どうぶつの森

DS

その他

任天堂

2005/11/23

10

22/16

マリオカートDS

DS

アクション

任天堂

2005/12/8


※TOP30までのランキングの詳細は、1月19日(金)発売の週刊ファミ通と、同日更新のファミ通.comでチェック! 

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイトf-ism.netや、法人向け市場データ配信サービスf-ism Piccoloを運営しております。「f-ism.net」や「f-ism Piccolo」の詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp までお気軽にお問い合わせください。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。
※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。
※表中の前回、前々回順位項目にある'
NEW'は、最新の集計においてランキングに新登場したタイトルを示しています。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース