ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『カルドセプトサーガ』の不具合についてバンダイナムコゲームスが公式見解を発表

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●不具合はオンラインでのタイトルアップデートで修正

 

 

 2006年12月14日、バンダイナムコゲームスがXbox 360用ソフト『カルドセプト サーガ』に関する発表を行った。同ソフトは11月22日に発売されて以来、複数の不具合が報告されており、発売元のバンダイナムコゲームスの対応に注目が集まっていた。

 

  リリースではまず最初に「『カルドセプト サーガ』について、一部不具合が生じることが確認されています」と不具合の事実を認めた上で、「心よりお詫びします」とユーザーに謝罪。そして注目の今後の対応については、

 

 「この不具合に関しまして、Xbox Liveに接続されているお客様については、オンラインでのタイトルアップデートによる修正を実施させていただきます」(公式リリースより)

 

 としている。ただ具体的な日にちについては"あらためてご案内させていただきます"というにとどめ、今後の発表を待つ形となった。さらにXbox Liveを利用していないユーザーへの対応については「現在検討中で、対応方法が決定次第、ホームページ等でご案内します」ということだ。

 

 また「アップデートがいつ行われるのか」というユーザーからの問い合わせに対して「12月中旬予定」と案内していたが、この見込みより修正作業が増えたため、若干の遅れが生じていることも明らかにされている。詳しくは、こちらを参照してほしい。


 『カルドセプト サーガ』については発売直後から、ユーザーから不具合の報告がなされていた。実際インターネット上にも、不具合についての情報共有をするためにたくさんのユーザーが詳細なサイトを作っている。こういったユーザーの声がメーカーに届き、今回の発表につながったと言える。
 

 この件については新しい情報が入り次第、お伝えしたいと思う。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース