ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



かわいいおサルの大快挙!! 『スーパーモンキーボール』シリーズが世界累計出荷本数400万本を達成!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●「いつでも、いつまでも楽しめるタイトルとしてがんばっていきます!」(名越氏)

 アクションゲーム『スーパーモンキーボール』シリーズの、ワールドワイドにおけるシリーズ累計出荷本数が400万本を超えたことが、発売元のセガより発表された。 

 『スーパーモンキーボール』と言えば、かわいいおサルが入ったボールをゴールまで転がしていくという、シンプルながらも奥の深いアクションゲーム。2001年にニンテンドーゲームキューブ版が発売されて以降、シリーズは日、米、欧で7機種8タイトルが発売。世界中のゲームファンから高い評価を得ている。そして、シリーズ最新作としてWii版『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』が発売され(北米11月19日、日本12月2日、欧州12月8日)、シリーズ累計出荷本数400万本を達成したのだ。この件に関して、シリーズのプロデュースを務める名越稔洋氏は以下のようにコメントした。

もともとゲームのおもしろさの中でも「みんなで楽しい!」そして「遊びきれない超ボリューム!」、さらに「ひとりでもじっくり楽しめる」という欲張りなコンセプトを、よりわかりやすく、そして一目で楽しさを伝えられるような商品を目指して作ったこのゲームが、こんなに沢山の人たちの手に渡って喜ばれたと言うことは本当に幸せです。ロスに出張に行ってアメリカの子供に名前を呼ばれたとき、世界中にこのゲームのファンが沢山いることを実感して感激した記憶があります。これからもその感激を大切しながら、いつでも、いつまでも楽しめるタイトルとして頑張っていきます!

セガ R&D クリエイティブオフィサー 名越稔洋氏


▲画面写真はいずれも最新作の『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』のもの。Wiiの直感的な操作方法を活用して、80ステージのメインゲームと、50種類のパーティーゲームを収録している。


 セガの人気シリーズのひとつに育った感のある『スーパーモンキーボール』。これからもどんどんおサルたちと戯れたいよね!!

これが『スーパーモンキーボール』シリーズの歴史だ!

発売日

タイトル名

ハード

2001年9月14日

スーパーモンキーボール

GC

2002年11月19日

Super Monkey Ball Jr.

GBA

2002年11月21日

スーパーモンキーボール2

GC

2004年3月18日

スーパーモンキーボール2 お買い得版

GC

2005年3月24日

スーパーモンキーボール デラックス

PS2、Xbox

2005年12月1日

スーパーモンキーボールDS(☆1)

NDS

2006年8月1日

Super Monkey Ball Adventure

GC、PS2

2006年8月9日

Super Monkey Ball Adventure

PSP

2006年12月2日

スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合(☆2)

Wii

☆1は『SUPER MONKEY BALL: TOUCH AND ROLL』として、☆2は『Super Monkey Ball: Banana Blitz』として、それぞれ欧米でも発売。

※色分けしてあるタイトルは、海外のみでの発売です。

※表中でGCはゲームキューブ、PS2はプレイステーション2、GBAはゲームボーイアドバンス、NDSはニンテンドーDS、PSPはプレイステーション・ポータブルの略です。


 

※セガの公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース