ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



SCEが新役員体制を発表 久夛良木健氏は会長兼CEO、平井一夫氏が社長兼COOに

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●久夛良木健氏がこれまでどおりグループを統括
 

 2006年11月30日、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2006年12月1日づけで新たな役員体制を発表した。これまで代表取締役社長兼グループCEOだった久夛良木健氏が代表取締役会長兼CEOに。平井一夫氏が代表取締役社長兼グループCOOになる。久夛良木健氏はこれまで同様、ソニー・コンピュータエンタテインメントの最高経営責任者としてグループ全体を統括していくとのこと。そのほかの人事は下記のとおりとなる。

代表取締役会長兼グループCEO

久夛良木健氏

代表取締役副会長

佐藤明氏

代表取締役社長兼グループCOO
(ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ、チェアマンを兼任)

平井一夫氏

代表取締役副社長兼グループCFO

加藤優氏

取締役副社長
(ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパ、プレジデント兼CEO兼Co-COO)

デビッド・リーブス氏

 

▲こちらは、2006年11月11日、プレイステーション3の発売時の久夛良木氏。

                   

 平井一夫氏は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの米国子会社であるソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカのプレジデント兼CEOとして、北米でのプレイステーションビジネスを統括してきた人物。今回の新役員人事により、グループCOOとして各役員や各地の子会社と連携しながらグループ全体の経営に参画することとなる。
 

  デビッド・リーブス氏は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの欧州子会社であるソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのプレジデント兼CEOとして、欧州、ロシア、中近東、アフリカにおけるプレイステーションビジネスを統括してきた人物。

 

 平井氏、デビッド・リーブス氏が新たに役員に加わったことで、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、これまで以上にローバルな企業としての側面を見せそうだ。

 

▲2006年11月17日(現地時間)、北米でのプレイステーション3発売時の平井一夫氏(左)。なお、右はソニー会長のハワード・ストリンガー氏。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース