ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



世界初の衝撃! Wii『ぼくとシムのまち(仮題)』プライベートデモが幕張メッセで!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●開発者みずからがデモンストレーション!

 

 2006年11月25日、Wii体験会が行われた千葉県の幕張メッセで、エレクトロニック・アーツが主催する『ぼくとシムのまち(仮題)』のプライベートデモが開催された。同ソフトは週刊ファミ通12月8日号(11月24日発売)に詳細が掲載されている、Wii体験会にも出展されていない世界本邦初公開タイトル。"シム"というゲーム内の人々の生活をシミュレートする人気シリーズ最新作で、キャラクターや家、家具などを自由に作成することができ、ゲーム内での生活を楽しむことができるのだ。

 

▲開発者ふたりによるデモンストレーションが行われたほか、マスコミ陣もゲームを体験できた。

 

▲こちらが実際に、ファミ通.comの記者が作成したシムと家。基本的にヌンチャクでカメラ操作、Wiiリモコンでパーツの選択や移動などをしていく。これまでの『シムズ』シリーズに比べても、現段階で操作は簡単で直感的!

 

▲『ぼくとシムのまち(仮題)』を開発するロビン・ハニキ氏(左)とミッチ・上野氏(右)。
 

 プライベートデモでは、集まったマスコミ向けに同ソフトを開発しているミッチ・上野プロデューサーとゲームデザインを担当しているロビン・ハニキ チーフプランナーが、キャラクターと建物の作成デモを披露。Wiiリモコンを使ってさまざまなデザインのキャラクターや建物を手軽に作れることをアピールした。ふたりのデモのあと、実際に集まったマスコミ陣が代わる代わるにキャラクターと建物を作成。Wiiリモコンを使った新しい『シムズ』シリーズを体感することができた。なお、同ソフト2007年発売予定とのこと。
 

▲キャラクターや建物を自分で作ってまちでの生活を楽しめるシミュレーションゲームが新しくなってWiiに登場! 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース