ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『マリオ』、『ゼルダ』、『ドラクエ』! 人気タイトルがそろい踏み

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『はじめの一歩』がプレイアブル出展!

 

▲名古屋、大阪でも来場者が殺到した『ゼルダの伝説』体験コーナー。東京会場でも午前中で200分以上の行列が発生!

 

 Wii体験会の最後を飾る東京会場。プレイアブル出展されているWii用ソフトのラインアップは、11月3日の名古屋会場(関連記事はこちら)、11月12日の大阪会場(関連記事はこちら)とほぼおなじ。唯一、AQインタラクティブから2007年春に発売予定のWii用ソフト『はじめの一歩 Revolution』が、映像出展からプレイアブル出展に変更されていた。

 

▲ファンも待ちに待った『はじめの一歩』がプレイアブル出展!

 

 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の230分待ちの大行列を筆頭に、Wii用ソフトの体験コーナーはいずれもたくさんの人が並んでいる。『スーパーマリオギャラクシー』(2007年発売予定)とスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(2007年春発売予定)の体験コーナーは隣り合っていて、それぞれ100分前後の待ち時間に。また、『メトロイドプライム3 コラプション』(2007年発売予定)は約120分待ち、『ファイアーエムブレム 暁の女神』は約80分待ち、『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』は約80分待ちと、会場内でも高い人気を集めている。

 

▲Wiiリモコンを剣にしてモンスターと戦う『ドラゴンクエストソード』は100分待ち!

 

▲『マリオ』シリーズ最新作『スーパーマリオ ギャラクシー』も約100分待ち!

 

▲Wiiチャンネル体験コーナーでは、プレイヤーの分身"ミー"の作成が行えた。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース