ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【渋谷】323人に整理券配布! SHIBUYA TSUTAYAは落ち着いた中で発売スタート
プレイステーション3発売

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●階段に323人の行列! 最後尾を目指して上る上る

 

▲SHIBUYA TSUTAYAの行列はこの階段に並んだ。看板には最後尾と書いているが、じつは最後尾は階段を上った先にある。

 

 プレイステーション3の発売で騒然とする中、比較的穏やかだったのが渋谷。午前0時30分ごろ、SHIBUYA TSUTAYAに向かったところ、周囲に行列という行列は見当たらなかった。同店舗は深夜2時まで営業していることから、営業時間終了までは行列を作らせないようにする予定だったが、先頭集団が午後10時過ぎから店先に並び始めた。そのため、急遽店舗脇の階段に列を誘導。一階を先頭に最後尾をどんどん上の階へと伸ばす対策をとった結果、SHIBUYA TSUTAYAに行列ができていないように見えたというわけだ。並んでいる客層は、圧倒的に若い男性が多く、チラホラと女性や外国人の姿が見受けられた。

 

▲階段に座ってプレイステーション3の発売を待ちわびる人たち。ニンテンドーDSやPSPをプレイする人、読書する人、寝る人などそのスタイルはさまざま。

 

▲ここが階段の最上階。マスコミ陣もここまで上がってくるのがひと苦労!

 

 行列は午前1時の時点で160人となり、4階と5階の踊り場に。整理券が配られるまでは、比較的自由に列を離れることができたが、後から並んだ上の階の人たちは近くのコンビニに買出しに行くためにもハードな階段の上り下りを要求され、息を切らせている人も。午前2時以降は急激な変動はなかったが、ジワジワと行列の人数が増えていき、整理券が配られ始めた午前4時過ぎに最上階の8階に250人目が到達。その後もまだまだ並ぶ人が増えたため、以降の列は地下へと続く階段へと誘導された。

 

▲行列が階段から外へと移動。やっと行列取材っぽくなってきた。

 

▲SHIBUYA TSUTAYAの店舗前を先頭に、西武デパートの角を曲がってさらに伸びる行列。

 

▲完売を意味する"整理券配布は終了致しました。"の看板が無常にも掲げられた。

 

▲フロム・ソフトウェアがプレイステーション3購入者のために、映像ディスクを無料で配布。

 

 整理券をもらった人たちは、階段から店舗外へと移動を開始。階段では実感できなかった行列の長さが、外に出たことで"これぞ行列!"という光景に。整理券は最終的に323人にいきわたり、深夜にはなかった大行列が早朝の渋谷の街に出現! 始発で帰途につくサラリーマンや渋谷ギャルたちも、「何の行列!?」、「いまから並んどく?」など、通りすがりに発していった。午前5時20分にはフロム・ソフトウェアのスタッフが登場し、『アーマード・コア』の映像ディスクを並んでいる人たちに無料で配布。映像ディスクは400枚ほど用意されていたようだが、全員に行き渡っていた。そして午前5時40分、最後尾に整理券配布終了の看板が掲げら、それ以降に並んだ人には「これ以上並んでも買えません」というアナウンスが響いた。

 

▲プレイステーション3販売開始の午前7時を回った瞬間! 大きな拍手が沸き起こった。

 

▲こちらが先頭に並んでいた男性。

 

▲先頭集団にいたフランスからお越しの陽気なナイスガイたち。

 

▲気の合う仲間と苦労して並んだ結果、みんなプレイステーション3をゲット。

 

▲女性にはちょっと重たいけどプレイステーション3を持ってもらって記念撮影! 深夜12時から並んでいたとか。

 

 午前6時50分、いよいよ行列の先頭集団が店舗一階の特設ステージに誘導。10時間以上並んだ人たちも、やっとこの瞬間がやってきたという表情でつぎつぎと入店。MCによる販売開始10秒前のカウントダウンを経て、2006年11月11日午前7時、プレイステーション3がついに発売開始となった。行列の先頭に並んでいた人はステージに招かれ、MCの質問に対して「30時間前から並んでいました。プレイステーション3で早く『ファイナルファンタジー』をプレイしたいです!」と喜びのコメント。集まった報道陣から一斉にフラッシュを浴びせられた。

カウントダウンイベントも終了し、残りの人たちも1階と地下1階のレジでプレイステーション3を購入した。

 

●ビックカメラ渋谷東口店は抽選販売!

 

▲ビックカメラ渋谷東口店の一階で、午前9時から抽選受付がスタート!

 

 SHIBUYA TSUTAYAとは違った販売形態を取ったのが、ビックカメラ渋谷東口店。抽選を行って当選者にプレイステーション3を販売する方針を取っていたため、同店舗には深夜に行列が発生することはなかった。

 

▲抽選受付をすべく、人々が階段に行列を作った。200人は突破していた。

 

 抽選は、2006年11月11日午前9時〜10時に行われ、ビックカメラのポイントカードを機械で読み取り、カード裏に書かれてある数字の下7桁の番号が、該当していれば購入権が獲得できるというものだ。抽選受付は20ギガバイト、60ギガバイトで分けられたが、受付が集中したのは60ギガバイトのほうで、競争率の低い20ギガバイトにしようか相談する声も聞かれた。午前11時、運命の当選発表の時間がやってきた。5分まえから、発表のときを待っていた人々は発表用紙が掲示されるや、フロアに殺到! 「シャレになんねぇよ〜」という落選者の叫びと、当選者の笑顔は、受験の合格発表を彷彿とさせる光景だった。

 

▲当選者発表の時間になった瞬間、ご覧の大混雑! ちなみにゲームフロアにも当選発表の用紙は貼られていた。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース