ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



東京国際映画祭で『リッジレーサー7』を使った壮大な実験が開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ファミ通.com読者100名を『リッジレーサー7』のデモンストレーションにご招待!
 

 第19回目を迎える東京国際映画祭(TIFF)が2006年10月21日(土)〜10月29日(日)の期間、港区の六本木ヒルズ、渋谷区のBunkamuraをメイン会場に都内各地の劇場や施設で盛大に開催される。この東京国際映画祭で昨年から、先進的なデジタル技術を使った次世代の映像を上映する"digitalTIFF"が実施。最先端の映像技術を披露し、大好評を博した。


 このdigitalTIFFのシンポジウムが、今年もTOHO シネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2を会場に開催されることが発表された。第2回目となる今回は"デジタルシネマの新ビジネスを展望する"をテーマに、各種講演と最新技術を使ったデジタル映像の上映が行われる予定だ。


 そしてこのシンポジウムのメインイベントとして、ゲームを使った壮大なデモンストレーションが行われることが発表されたぞ。ソニー・コンピュータエンタテインメントとバンダイナムコゲームスの協力のもとで行われるこのデモンストレーションは"ネットワークを介した高精細映像によるゲームの可能性"がテーマ。ではどんなことが行われるのかというと、次世代ゲーム機・プレイステーション3を、けいはんな(京都、大阪、奈良に広がる関西文化学術研究都市)、秋葉原、NTT研究所(横須賀)、慶應義塾大学(東京・三田)の4ヵ所に設置。そこでプレイする『リッジレーサー7』の映像を慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構の中継基地にいったん集約し、NTTの最新技術を用いてTOHO シネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2、慶應義塾大学三田キャンパス、けいはんななど全国数ヵ所の上映地点にリアルタイムで配信してしまう、という壮大なものだ。ご存じのようにプレイステーション3の『リッジレーサー7』は、フルスペックハイビジョン(1920×1080p)の超高精細画像で出力されている。これを各地の拠点からネットワークを介して中継基地に集め、さらにそれを全国に配信するなんて試みは、もちろんこれが世界初だ。


 さてここで、ファミ通.com読者に朗報! この壮大なデモンストレーションの模様はTOHO シネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2の400インチスクリーン、慶應義塾大学三田キャンパスの300インチスクリーンなどで上映されるんだけど、なんとこの慶應義塾大学の会場にファミ通.com読者100名をご招待しちゃうぞ! 大スクリーンにリアルタイムで映し出される『リッジレーサー7』の映像を堪能したいって人は、こちらのプレゼントページから応募してね。当選者にはdigitalTIFF事務局から連絡があるぞ。どしどし応募してね!


■イベント概要■

開催日時……2006年10月23日(月) 13:00〜14:00
一般公開会場……慶應義塾大学三田キャンパス
イベント内容……PS3用ソフト『リッジレーサー7』を使った高精細映像のネットワーク配信実験とともに、『リッジレーサー7』のプロデューサー、中村勲氏による講演、実況中継も行われる予定。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース