ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Wiiの隠し玉機能"Wiiチャンネル"の魅力は?
Wii preview

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ニュース、天気の情報のほか、インターネットの閲覧、メール機能なども搭載
 

 "テレビにチャンネルを増やす"という発想から誕生したサービス"Wiiチャンネル"。既報のとおり、Wiiの本体に内蔵ソフトが多数搭載されていて(追加も可能)、それらをテレビのチャンネルのように選択、切り替えることができるサービスだ。


▲Wiiを起動するとチャンネルが表示される。

 

 Wii用ソフト、ゲームキューブ用ソフトを起動できる"ディスクドライブチャンネル"、写真を閲覧できる"写真チャンネル"、最新ニュースが配信される"ニュースチャンネル"など種類は多彩。ニュースチャンネルやお天気チャンネルのような機能的なチャンネルは今後も追加される予定で、最大で48チャンネルに対応するという。省電力で24時間インターネットに繋がる"WiiConnect24"と連繋し、さまざまな情報が自動更新され、いつでも最新情報が得られる仕組みも導入されている。なお、バーチャルコンソールのタイトルもWiiチャンネル内の"Wiiショッピングチャンネル"で購入し、ここにチャンネルとして表示される。それぞれの役割を下で具体的に説明する。


【ディスクドライブチャンネル】 
Wii用ソフト、ゲームキューブ用ソフトを起動できる。

 

▲Wiiチャンネルからゲームも一発起動。


【写真チャンネル】
SDメモリーカードに保存したデジタルカメラの写真をテレビで楽しめる。ゲーム機の高い画像処理能力を活かして、一覧表示、写真の拡大縮小をWiiリモコンひとつで快適にできるのが最大の特徴。スライドショーで閲覧したり、画像を加工することも可能だ。
 

▲ゲーム機ならではのダイナミックな閲覧が可能。

▲ラクガキもできます。


【お天気チャンネル】※インターネットに接続が必要。
ウェザーニュース提供の最新天気予報を提供(自動更新)。現在地の天気から世界の天気まで調べることができる。ここでもゲーム機の高い画像処理能力が活かされていて、地球儀を操るかのうに世界の天気が楽に検索できる。料金は無料。
 

▲Wiiは基本的に電源を入れっぱなし(使わないときはスリープに)にできるので、天気予報もすぐに確認できる。
 


【ニュースチャンネル】※インターネットに接続が必要
文字どおり、自動更新される最新ニュースを一覧できる。文字を読みやすい大きさに簡単に調節できるほか、地球儀と連動してニュースの発信地を表示する機能も搭載。このチャンネルでもゲーム機ならではの要素が満載だ。

【インターネットチャンネル】※インターネットに接続が必要
オペラのインターネットブラウザで、テレビでサイトを閲覧できる。アドビ・フラッシュにも対応していて、動きのあるサイトの表示も可能。Wiiリモコンを使って、サイトのズームアップなど直感的な操作が可能で、より閲覧しやすい環境が整えられている。グーグルマップのようなAJAXと呼ばれる技術を応用したソフトも動作する。通常は有償だが、2007年6月末まで、無償でダウンロードできる予定。

 

【Wii伝言板】
Wiiチャンネルのメニュー画面下のボタンを押すとWii伝言版に切り替えられる。ここは家族どうしのコミュニケーションに利用できる、メモ替わりになるようなもの。家族とのやり取りはもちろん、WiiConnect24を利用すればフレンド登録した遠隔地の友だちともやり取り可能で、SDメモリーカードから取り込んだ写真も添付できる。また、Wiiのソフトからメッセージから送られてくることもあり(たとえば『どうぶつの森』など)、朝起きたらゲームの追加マップや新キャラクターなどが届いている、ということも実現できるという。
 

▲冷蔵庫に張ってあるメモ用紙のイメージ。
 

▲WiiConnect24に接続しておけば、ゲームソフトからもメッセージが。
 

【似顔絵チャンネル】
家族や友人の似顔絵を作成できる機能。このキャラクターは"Mii(ミー)"と呼ばれ、Wii対応のソフトで活用できる。似顔絵キャラクターMiiは、Wiiリモコンに転送して、友だちの家に持っていくことも可能。自宅以外でも自分のキャラクターで遊べるのだ。
 

▲似顔絵は輪郭、髪型、目の大きさ、眉毛の位置など微調整できるので、重複する可能性はほぼない。
 

▲作成した似顔絵キャラクターたちはゲームに登場するほかにも、何かできそう。
 

 これらのWiiチャンネルは天気やニュースなどゲームと直接関係ないものが多いが、「ゲームにまったく興味のない方々にWiiリモコンに触ってもらえるきっかけになる。それがゲームの入り口になる可能性もある」とは岩田氏。"家族とゲームの関係を変える"、"テレビとゲーム機の関係を変える"、"インターネットとテレビの関係を変える"、これらWiiのコンセプトを具現化したものが、このサービスというわけだ。加えて、512メガバイトの内蔵メモリーが許す限り、チャンネルが増やせるというのは非常に魅力で、"健康"、"株"、"料理"などなど、多彩なチャンネルが想像できるが……!?

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース