ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ファンタシースターユニバース』の不具合について、セガが経過報告。9月末日までは試験期間に……

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●9月末日まで試験期間、正式サービスは10月より……

 

 セガのプレイステーション2用ソフト『ファンタシースターユニバース』でサーバーが停止している件について、セガが途中経過報告を行った。

 

 『ファンタシースターユニバース』は8月31日に発売されたもののオンラインモードにおいて、ログイン時にブラックアウトする、キャラデータが破損するなど、複数の不具合が報告されてきた。そのためセガでは頻繁にサーバーメンテナンスを行い、9月3日夜からサーバーを完全停止とし問題の改善に努めてきたのだが、今回、その対応策が公式ホームページ上で説明されたわけだ。大きな対応策は、以下の3つ。

 

・9月6日(水)夕方 サービス再開
・9月末日まで試験サービスで運用
・10月より正式サービス(無料期間はその時点より30日間分を再付与)

 

 9月6日夕方までのメンテナンスで、ログイン時のブラックアウトの不具合、サーバー移動の不具合、マイルームへの移動の不具合、ゲーム中の不意の回線切断、これらの不具合を修正するという。

 

 ちなみに今回のトラブルが完全解消となるまでは、ガーディアンライセンス(サーバー利用権)の販売を停止とし、すでに自動継続権もしくは30日間利用権を購入しているユーザーに対しては、無料権の再付与を含めた対応をする予定とのことだ。

 

 9月末日までがテスト期間となってしまうことについて、セガは公式サイトで「緊急メンテナンスを通して現在発生しているトラブルを検証した結果、不具合が収束するまでに数日を要する見込みです。つきましては、これより9月末日までの期間を試験サービス期間とさせていただき、適時メンテナンスを挟みながらの運用とさせていただきます」としている。ちなみに、すでにプレイしているユーザーがもっとも気になっているであろう、これまでのプレイデータについては、「試験サービス期間中はロールバック(以前のセーブデータに戻すこと)もしくはゲームデータクリアの可能性があることをご理解ください」(公式サイトより)と発表。これについては、まめに公式サイトでチェックするしかなさそうだ……。

 

 この件については新たな動きがありしだい、随時お伝えしていく。

 

※『ファンタシースターユニバース』の公式サイトはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース