ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



キャラ&ホビーのイベント"C3×HOBBY キャラホビ2006"はゲーム関連のキャラも元気いっぱい!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『ガンダム』関連のゲームが大充実!

 2006年8月19、20日の両日、千葉県・幕張メッセにて"C3×HOBBY キャラホビ2006"が開催された。"日本最大級のキャラクター&ホビーのイベント"と銘打たれたこのイベントには、オモチャやフィギュアにゆかりの深いメーカーを中心に50社以上が出展。最新のキャラクターやトイをお披露目した。

 会場で目立っていたのは、やはり『機動戦士ガンダム』関連。バンダイブースを中心に、最新のガンプラなどが出展され、来場者の関心を集めていた。バンプレストブースの『機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン〜修羅の双星〜』や『機動戦士ガンダム SEED DESTINY 連合 VS.Z.A.F.T II』といったアーケードゲームも人気が高かった。会場でいちばんの盛り上がりを見せた、バンプレストブースの模様については、後日改めてリポートするぞ。

▲大いに盛り上がった、バンプレストブース。


 また、気になるゲーム関連では、バンダイナムコゲームスのブースから2006年8月31日発売予定のプレイステーション2用ソフト『BLOOD+ONE NIGHT KISS(ブラッドプラス ワン ナイト キス)』や発売中のXbox 360用ソフト『ゼーガペイン XOR』などが出展されていた。

 そのほか、声優などのゲストを招いてのステージイベントや、新作アニメの発表、新製品のお披露目、さらには物販などもあり、充実した内容のキャラ&ホビーのイベントとなったのだ。

▲2006年12月16日発売予定の、"HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM"。実物の12分の1の縮尺で、お値段はなんと35万円。ほ、欲しい。

 

▲みずから組み立てることになる"HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM"。ある意味、究極のプラモデルといえるかも。

 

▲バンダイナムコゲームスブースでは、ゲームの出展も充実していた。発売中のプレイステーション2用『.hack//G.U. Vol.1 再誕』(左)や、Xbox 360用『ゼーガペイン XOR』(右)など多数出展。 

 

▲ケロロ軍曹一行もお目見え!

 

▲バンダイブースでは、『NEW スーパーマリオブラザーズ』の"デスクトップソフビシリーズ"も参考出展。かなりのクオリティーでした。

 

▲アニメ制作会社のアニプレックスでは、自社作品のゲーム化タイトルである、バンダイナムコゲームスの『BLOOD+ONE NIGHT KISS(ブラッドプラス ワン ナイト キス)』(右)と2006年9月16日発売予定のバンプレストのプレイステーション2用ソフト『るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚‐炎上!京都輪廻』が出展されていた。

 

▲フロム・ソフトウェアのロボットアクション『アーマード・コア』シリーズがアニメに! 2007年春に『アーマード・コア フォートタワーソング』として発売される。現在明らかにされているのは、主人公のスパローの線画のみ。どのような内容になるのか、期待大。

 

▲タカラトミーブースでは、『ゾイド カード コロシアム』の会場限定カードとなる"Ziガール"をゲットすることもできた。



※"C3×HOBBY キャラホビ2006"の公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース