ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



カプコンがトレーディングカード事業参入へ! 第一弾は『戦国BASARA2』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●2006年8月11日より発売開始!

 

 2006年8月10日、カプコンがトレーディングカードゲーム事業に参入することを発表。早くも、2006年8月11日には第一弾として、プレイステーション2用ソフト『戦国BASARA2』を題材にした"戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム"を発売させるぞ。カードの種類は全158種類(レアカードは48種類)あり、価格は1パック8枚入りの"ブースター「乱世光臨」"が252円「税込」、20パック入りの"ブースター「乱世光臨」 BOX"が5040円[税込]、63枚入りの"スターター「天下布武」"、"スターター「風林火山」"が各1575円[税込]。カードのイラストもトレーディングカードのために、人気マンガ家が書き下ろしているとのことで、ファンなら収集せずにはいられないね! なお、商品はカプコンのオンラインショッピングサイト"e-CAPCOM"で購入することができるぞ。

 

▲こちらはスターター「風林火山」のパッケージ。

 

※e-CAPCOMはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース