ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Xbox 360のHD DVDプレーヤーにATIテクノロジーズのH.264デコーダーが採用

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●高精細な画像をよりシャープに、よりスムーズに再生

 3Dグラフィックテクノロジーの大手、ATIテクノロジーズ(本社カナダ)は、マイクロソフトが同社のH.264デコーダーをXbox 360 HD DVD プレーヤーに採用したと発表した。

 デコーダーとは、コーデック(一定の規則に基づいて符号化)されたデータを複号化し、もとのデータを取り出すソフトウェアのこと。次世代DVDのHD DVDは、H.264コーデックと呼ばれる圧縮方式により、従来のDVDと比較して最大6倍の解像度の映像を1枚のディスクに収納できるのだが、ATIテクノロジーズのH.264デコーダーを採用することで、高精細な画像をよりシャープに、そしてよりスムーズに再生することができるのだ。

 なお、北米では、5月のE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)で発表されたXbox 360 HD DVD プレーヤーだが、国内における発売はいまのところ未定(北米では年内の発売を予定)。いち早い発表を期待したいところ。

▲ATIテクノロジーズの技術は、Xbox 360のグラフィックチップにも採用されているだけに、グラフィック表示の親和性も高い。



※Xbox 360の公式サイトはこちら
※ATIテクノロジーズの公式サイトはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース