ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Xbox 360のXbox Liveの機能がアップデート! 125ヵ所以上を改良

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Xbox Live マーケットプレースをはじめ、エンターテインメントを向上させる新機能を追加

 Xbox 360のオンライン機能であるXbox Liveがアップデート。Xbox Live マーケットプレースを中心に、125ヵ所が改良されることになった。アップデートは2006年6月6日から行われたぞ。

 マイクロソフトでは、昨年のXbox 360本体の発売以降、Xbox 360のXbox Live機能をより充実したものにするために、ユーザーからの意見や要望に耳を傾けながら、改善点の見極めを行っていたが、今回のシステムアップグレードはその結果として実施するもの。かねがねマクロソフト関係者は、Xbox 360を"進化するハード"として位置づけていたが、その流れにあるものと言える。アップデートは、すべてのXbox Liveユーザー(シルバーメンバー、ゴールドメンバー)は、Xbox Liveを通して無償で入手できるのだ。そのおもな改良点は以下のとおりだ。さらに使いやすくやったXbox Liveをお楽しみに。

■Xbox Liveマーケットプレースの機能向上 
・新たにバックグラウンド ダウンロード管理機能を採用し、ダウンロードするコンテンツを6つまで予約できる。実際にゲームをプレイしたりダッシュボードをブラウズしたりしている最中に、ゲームのプレイ可能なデモ版や、Xbox Liveアーケードのゲーム、ミュージック ビデオや映画の予告編など、最大6つのコンテンツを順次ダウンロード可能。さらに、ダウンロードの進行中にゲームでオンライン対戦を始めた場合、オンラインでのゲームプレイをつねに快適な状態で楽しめるように、ダウンロードを自動的に一時停止する。

▲Xbox Live マーケットプレースで、ダウンロードリストが表示されるように。

▲ダウンロードのステータスを見ることができる。ダウンロードできるのは1個だけだが、予約は6つまで可能。つぎの項目は"開始待ち"として表示されるのだ。


・Xbox Liveマーケットプレースのメニューが新しくなり、ゲームや各種エンターテイメント系のコンテンツを簡単に捜して購入できるようになった。新たにエンターテイメントメニューを追加し、メニュー全体の構造を見直すことで豊富なコンテンツのラインアップから希望のものを捜しやすくするとともに、すべてのコンテンツを分類ごとに簡単に閲覧できるように。

▲Xbox Live マーケットプレースに"エンターテイメント"の項目が追加。


・Xbox Liveマーケットプレースからダウンロードしたビデオコンテンツの再生時に、新たに巻き戻しと早送りの機能を追加。さらに、Xbox Live マーケットプレースからダウンロードしたビデオコンテンツもお好みの速度で(2〜16倍速)早送りや巻き戻しが可能に。

▲動画再生時に、早送りなどができる。



■音楽プレーヤーの機能向上
・ゲームのロード中などDVDディスクへのアクセス中にも、BGMの再生が中断されなくなった。
・音楽の再生中には再生画面にアーティスト名や曲タイトル、曲の残り時間が表示されるとともに、プレイリストやアルバムのどの曲が現在再生中であるかをビジュアライザに表示。

▲音楽プレーヤーでは、時間表示バーが追加。


■DVDムービー再生の機能向上
・DVDムービーのブックマーク機能により、停止した位置からムービーを再開できるようになった。
・DVDムービーの再生機能が改善され、VGA対応の追加や、よりなめらかで高画質な再生が可能に。

▲電源を入れるときに、スタート設定を選択すると、"ディスク起動"か"ダッシュボード"を設定できるようになった。

▲"ゲームの映像"の項目が追加された。

 

※Xboxの公式サイトはこちら

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース