ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PSPでネット経由のゲーム配信がスタート!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●第1弾として『LocoRoco』と『カズオ』が配信

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)が2006年6月1日に、PSP(プレイステーション・ポータブル)のシステムソフトウェアのバージョンアップをスタート。新バージョンは2.71となり、PSPのインターネットブラウザを使ってゲームの体験版をダウンロードすることができるようになる。


 現在、配信されているゲームの体験版は、2006年7月13日に発売予定の『LocoRoco』と、発売中の『カズオ』のふたつ。ネットワーク経由で各ソフトの公式サイトから体験版データをメモリースティック デュオに保存すれば、いつでも遊ぶことができる。これまでも『LocoRoco』の体験版がPC経由でダウンロードすることができたが、『カズオ』もPSPから直接ネットワークにつなぐほか、PC経由でもデータ配信が行われる。SCEJによれば、これらはメモリースティックからソフトを起動させるゲームデータ配信の導入に向けた技術検証の一環として行われるとのこと。


 今回のアップデートでは、体験版のダウンロードが可能になるほか、PSPホームメニューにネットワークサービスへ直接アクセスできるアイコンが追加された。これにより、So-netが提供するさまざまなコンテンツが楽しめるようになっている。よりPSPの活用方法を広げるために、早めにアップデートしておこう。

▲『LocoRoco』(上)は、LボタンとRボタンを使って不思議な生物ロコロコを転がしてゴールへ導く新機軸のゲーム。『カズオ』は、世界的に人気のある数字を使ったロジックパズルゲームだ。どちらも、いちどは試してみる価値あり!


※システムソフトウェアのバージョンアップに関する詳細はこちら
※『LocoRoco』の公式サイトはこちら

※『カズオ』の公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース