ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



新武将も参戦! 『戦国BASARA2』ドラマCDのアフレコは絶好調!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●主要武将を演じる声優5人がドラマCDの魅力を語る!

 

 カプコンから2006年7月27日に発売予定のプレイステーション2用ソフト『戦国BASARA2』が題材のドラマCD『戦国BASARA2 〜百花繚乱! 小田原の役〜 ドラマCD』が、2006年8月23日に発売されることが決定! 伊達政宗や真田幸村などゲームに登場する武将たちが、小田原を舞台に激しい合戦をくり広げる物語になっている。このドラマCDのアフレコが都内のスタジオで行われ、主要武将を演じる声優陣がマスコミ向けに会見を行った。

 

▲今回のドラマCDの収録に臨んだ森川智之、中井和哉、森田成一、保志総一朗、置鮎龍太郎。※写真左から

 

 会見には、中井和哉(伊達政宗役)、保志総一朗(真田幸村役)、置鮎龍太郎(豊臣秀吉役)、そして新武将として参加する森田成一(前田慶次役)、森川智之(片倉小十郎役)が出席。5人の声優は、それぞれが演じる武将の印象について、「よくある秀吉像とは違って山のような大男」(置鮎)、「いままでの幸村像とは180度違った印象。親方のためにすべてを投げうって戦う熱血漢」(保志)、「みなさんが思い描く前田慶次のイメージに近いと思う。個人的には現代人のような部分を持った武将ですね」(森田)、「小粋な英語を駆使する小粋な奴(笑)」(中井)、「"なんで英語しゃべるんだこの人は?"と思いながら伊達政宗についていく参謀」(森川)、とコメント。

 

 そして、ドラマCDの聴きどころについては、「(竹中)半兵衛との出会いと戦闘シーン。あと、今回初めてほかのキャラクターと絡むので、そこも注目してほしい」(置鮎)、「慶次との絡みは、ゲームとは違ったアプローチになっていて新鮮。新たな敵である秀吉に立ち向かうバトルシーンも必聴です!」(保志)、「ほかの武将は戦うために小田原に向かったのに、慶次はお花見をしているという、派手なアクションがないところに注目!」(森田)、「小十郎がいてくれることによって引き出される、政宗のガキンチョらしい部分」(中井)、「ふたりの関係が明確にされる政宗との掛け合い」(森川)とアピール。人気声優5人の熱演を、ぜひドラマCDで聴いてみよう!

 

 また、ドラマCDよりもひと足早く、『戦国BASARA2』オリジナルサウンドトラックの発売も決定! ハピネットから2006年7月26日に発売。価格は2940円[税込]。

 

※『戦国BASARA2』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース