ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ビーマニIIDX RED』発売イベントでアーティストたちがおおいに語った!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ファミ通.comの読者にサイン入りポスターのプレゼントも!

▲『ビートマニアIIDX 11 -IIDX RED-』の発売イベントに、秋葉原にあるイベント参加店でソフトを購入したファンらが駆けつけた。


 2006年5月18日にコナミデジタルエンタテインメントからプレイステーション2用ソフト『ビートマニアIIDX 11 -IIDX RED-』が発売。これを記念して、『ビーマニ』の音楽を手がけるアーティストらによるトークショー&サイン会が秋葉原にあるヤマギワソフト館で開催された。


 イベントに参加したアーティストは、dj TAKA、L.E.D.、Tatsh、DJ Yoshitaka、星野奏子の5人。颯爽とステージに登場するやいなや、会場のファンから大きな歓声と拍手で歓迎された。dj TAKAは、「『ビーマニ』シリーズ全体のイベントが続いていたので、『IIDX』単体でのイベントは久しぶり。うちに帰ってきたような気がしています」とコメント。ファンとのコミュニケーションを大切にしている『ビーマニ』シリーズならではのアットホームな雰囲気のイベントとなった。


▲イベントに出演した『ビーマニ』アーティストたち。左から、Tatsh、L.E.D.、星野奏子、DJ Yoshitaka、dj TAKA。


 5人はそれぞれ『IIDX RED』の制作秘話などを語ったのだが、L.E.D.とTatshは以下のようにコメントした。


 「アーケード版の『IIDX RED』はシリーズの中でもすごく評判がよかったので、その勢いをそのままプレイステーション2版に持っていきたいと思って、がんばりました」(L.E.D.)

 「今回、プレイステーション2版に新たに『Love Again...』という曲を書かせてもらったんですけど、ちょうどアーケード版『ビーマニ』シリーズのトップランカー決定戦というのをやっていて。イベントに出るために広島に行かなくちゃいけなかったんで、ホテルでゲームデータ作ってました。でも、あんまりはかどらなかったね(笑)」(Tatsh)


 イベントでは、星野奏子のCDアルバム発売についての発表も。ファンからの予約が一定数に達すれば商品化が決まるという"カスタムファクトリー"の企画となっており、ファンに向けて「『ビーマニ』シリーズでの2年間の軌跡がつまっているCDになりますので、よろしくお願いします」とアピールしていたぞ。


▲星野奏子は、イベント中にミニライブも行った。『IIDX RED』は彼女がアーティストとしてデビューした作品で、その中の1曲『DANCE!』を披露したのだ。


 『ビーマニ』シリーズは、アーケード版の最新作『beatmaniaIIDX 13 〜DistorteD〜』がリリースされたばかりだが、DJ Yoshitakaからは「14もボチボチな感じなんで、楽しみにしといてください」と早くも次回作に関するコメントも飛び出した。アーティストたちの中では大御所であるdj TAKAが以下のように語り、イベントを締めた。


 「これまで『ビーマニIIDX』の音楽をメインでやってきましたけど、今後それはTatshとYoshitakaに引き継いでいきます。ただ僕は『IIDX』を離れるんじゃなくて、全体的なことを見ていこうと思ってます。たとえば、音楽CDであったりイベント、グッズなんかの展開を考えていきたい。そして、それを世界中に広げていきたいと思います。世界中の人と『ビーマニ』をとおして友だちになれたらいいなと思ってるんで、今後はそういったことに取り組んでいきます」(dj TAKA)

▲イベントの最後には『ビーマニ』クイズ大会も行われ、"アーケード版『IIDX RED』の稼動日は?"などの難問が出題。見事当たった人には、『ビーマニ』アーティストたちのサイン色紙などがプレゼントされた。


 このイベントに参加した人全員に、出演者5人のサイン入りポスターがプレゼントされたのだが、これをファミ通.comの読者3名にもプレゼントしちゃうぞ。残念ながらイベントに参加できなかったという人は、こちらのページから応募してね。

▲出演者5人のサインがばっちり入った、こちらのポスターをプレゼント!


 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース