ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



アジアを除く全世界に向けて、『ルミネス』の続編など4タイトルを発売!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●キューエンタテインメントがBUENA VISTA GAMESと業務提携!

 水口哲也氏率いるキューエンタテインメントが、ウォルト・ディズニー・カンパニーのインタラクティブエンタテインメント部門であるBUENA VISTA GAMES(ブエナビスタゲーム)と契約を締結。アジアを除く全世界に向けて、4タイトルをリリースすることを発表した。今回発表されたのは、世界で高い評価を得た『ルミネス 音と光の電飾パズル』の続編となるPSP用ソフト『LUMINES II(ルミネスII)』、『ルミネス』に新たなスキンを加えたプレイステーション2用ソフト『LUMINES PLUS(ルミネス・プラス)』、オリジナルタイトルのPSP用ソフト『Every Extened Extra』、そして『メテオス』にディズニーキャラクターをフィーチャーしたニンテンドーDS用ソフト『メテオス ディズニーバージョン』の4タイトルだ。発売は4タイトルとも秋を予定している。

 この件に関して、BUENA VISTA GAMESの副社長兼ジェネラル・マネージャのGraham Hopper氏は、「我々は、キューエンタテインメントの才能あるチームとともに開発を行うと同時に両社の関係を深め、当社そしてキューエンタテインメント社ならではのユニークで斬新なゲームプレイをユーザーに提供できるのを楽しみにしています。当社には広範囲に渡るファミリー向けテレビゲームのリリースにおいて専門的な知識があり、これらのタイトルが多種多様なユーザーの興味を引き付けることを考えると、当社が取り扱うのに最適なタイトルであると言えるでしょう」とコメント。

 さらに、キューエンタテインメントの内海州人CEOは、「キューエンタテインメントは、昨年、幸運にも、PSP用『ルミネス』とニンテンドーDS用『メテオス』と続けて、世界中の多くの方々に支持をいただくことができました。今年の当社の目標は、その成功を土台とし、Buena Vista Games社との今回の契約を通じて、世界においてさらに高い水準に到達することです。また、今回、新しい音楽ゲーム『Every Extened Extra』を全世界に向けてご紹介できることも大変うれしく思います」とし、お互いの期待が高いことをうかがわせた。

 今回発表された4タイトルは、5月10日からアメリカ・ロサンゼルスで開催されるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)に何らかの形で出展される予定。気になる日本での発売については、『Every Extened Extra』以外については現時点では未定とのことだが、日本でも人気の高いタイトルだけに大いに期待してもいいだろう。

▲以上3点は、PSP用ソフト『LUMINES II(ルミネスII)』。全世界で70万本以上のセールスを記録した『ルミネス 音と光の電飾パズル』の続編。発売は、アジアを除く全世界にて秋を予定している。

▲以上は、PSP用ソフト『Every Extened Extra』。水口氏が放つ新しいアクションパズルシューティングだ。今回明らかにされた4タイトルのなかでは唯一日本での発売が決定しており、2006年春にバンダイナムコゲームスより発売予定だ。

 
※キューエンタテインメントの公式サイトはこちら 
※『ルミネス』公式サイトはこちら
※『メテオス』公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース