ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ファンへの感謝を込めて! "スパロボ15周年記念 鋼のOG祭り"盛大に開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●豪華ゲストが放つトークショー&ライブ! そして気になる情報も!

 

▲会場には『スーパーロボット大戦』シリーズの歴史がパネル展示されていた。

 

 '91年の第1作目登場以来、シリーズ38作品を発売し、累計出荷本数1140万本を誇るバンプレストの看板タイトル『スーパーロボット大戦』。このシリーズが発売されて今年で15周年を迎える。それを記念したファン参加型のイベント"スパロボ15周年記念 鋼のOG祭り"が、2006年4月22日に都内で開催された。会場には、応募の中から選ばれたファンが、15周年を祝うために多数来場した。

 

▲会場入口には、限定グッズなどの販売コーナーが設けられ、大勢のファンがイベント開演まえに殺到した。

 

▲バンプレストの仲田社長。

 イベント開始に先駆け、バンプレストの仲田代表取締役社長が登壇。「ファンの皆様のおかげで、『スーパーロボット大戦』シリーズは15周年を迎えることができました。今後もさまざまな展開を見せながら、20周年、30周年、そして累計出荷本数2000万本突破を目指してがんばりますので、ご声援よろしくお願いします」と挨拶すると、ファンから大きな拍手が送られた。そして、ステージのスクリーンには『スーパーロボット大戦』シリーズのこれまでが映像で流され、人気声優陣のナレーションに沿って歴史を振り返った。

 

 ステージには、ファンお待ちかねのあの人が登場。『スーパーロボット大戦』シリーズ総合プロデューサーである寺田貴信氏が、つぎのように挨拶した。

 

▲『スパロボ』シリーズ総合プロデューサー、寺田貴信氏。

 「『スパロボ』シリーズが10周年のとき、あと5年だけがんばろうと思っていました。その5年間は、『α』シリーズでたいへんでしたけど、こうして15周年を迎えることができました。いまは20周年まではがんばろうかなって気持ちになっていますが、先ほど社長が30周年とか2000万本とか言ってましたね(笑)。とにかく、すべては『スパロボ』を愛するファンのおかげだと感謝していますし、みなさんの顔を見るとがんばろうって力が涌いてくるんです。これからも応援よろしくお願いします」(寺田)

 

 今回のイベントでは、さまざまなゲストが招かれ、トークショーが行なわれた。まず、寺田氏と『スパロボ』シリーズを手がけるクリエーター陣(大張正己氏、藤井大誠氏、河野さち子氏)が、2006年発売予定のプレイステーション2用ソフト『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』について語った。スクリーンに今作のプロモーション映像が流れると、迫力の戦闘シーンにファンも圧倒されっぱなし! 寺田氏は「『OG』の映像を観ると、いつもの『スパロボ』とおなじように見えるんです。それは『OG』が『OG』なりに歴史のあるロボット作品になってきたからだろうと思います。その作品を15周年の節目に出せてうれしいです」とコメント。このほか、大張氏がデザインした"コンパチブルカイザー"について、河野氏が描く女性キャラクターの胸が大きい訳、藤井氏と寺田氏が同期だったなど、興味深いトークにファンも熱心に耳を傾けていたぞ。

 

▲ゲストのクリエーター陣について「個々に会うことはありますが、こうして各クリエーターが集まるのは珍しい」と寺田氏。

 

▲スクリーンに映し出された『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』の映像に、ファンの視線も釘づけ!

 

 続いて、その『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』にも登場するキャラクターを演じる声優たちのトークショー。三木眞一郎(リュウセイ役)、置鮎龍太郎(ライ役)、冬馬由美(アヤ役)、緑川光(マサキ役)、高橋美佳子(クスハ役)、杉田智和(ブリット役)が、それぞれのキャラへの思いや、『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』の音声収録時のエピソードなどを語った。そして、このトークショーで吉報が飛び出した。なんと『スパロボOG』を題材にしたアニメシリーズの制作が決定! いまのところ"2006年秋に始動する予定"ということしか判明していないが、ファンは続報に期待したい。

 

▲『スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ』の音声収録では、三木眞一郎がスムーズに進行したことが、置鮎龍太郎や緑川光にプレッシャーになったなど、さまざまなエピソードが聞けた。

 

▲『スパロボOG』のアニメーションに関する情報が!

 

▲イベントの途中、会場のファンを対象にしたプレゼント抽選会が行なわれ、声優陣のサイン入りレアグッズが贈られた。

 

 いよいよイベントもクライマックス。最後は水木一郎、JAM Projectによるプレミアムライブが行なわれ、『我ニ敵ナシ』、『SKILL』、『熱風!疾風!サイバスター』などおなじみの名曲が披露され、ファンも体を上下左右に激しく動かしながら、音楽と一体になってライブを楽しんでいた。また、このライブでは、『鋼の戦神』(『第3次α』の終盤で流れる曲に歌詞をつけた)や、SRW15th ANNIVERSARY SONG『Heart Of Steel』(水木一郎作詞の15周年記念ソング)なども聴くことができ、ファンも大満足。最後はイベント出演者全員がステージに勢揃いして、集まったファンに感謝の気持ちを送った。

 

▲『スパロボ』イベントでは、すっかりおなじみの歌手、水木一郎もステージで魂の歌をファンにぶつけた!

 

▲ JAM Projectは人気曲『SKILL』などを熱唱。彼らのシャウトに呼応するかのようにファンもスパークした!

 

 ちなみに、『スーパーロボット大戦』公式サイトで"プレミアムメンバーズクラブ"の会員募集が実施されている。無料登録して、ゲーム最新映像(限定の映像ダウンロードは終了)や壁紙などのコンテンツが楽しめるとのこと。『スパロボ』魂を持つファンは、ぜひアクセスしてみよう。

 

※『スーパーロボット大戦』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース