ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ソフトといっしょにポーションも! ビックカメラ池袋本店でも『FFXII』は大人気
【『FFXII』発売日リポート】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●販売開始まえに約100名の行列が発生

▲JR池袋駅のすぐ近くにあるビックカメラ池袋本店では、午前7時からの販売開始に合わせて駅から大勢の人が押し寄せてきた。


 ビックカメラ池袋本店でも、本日午前7時から『ファイナルファンタジーXII』の販売をスタート。午前6時すぎの時点では5、6人が並んでいるだけで静かな出だしになるかと思われたが、その後ぐんぐんと列が伸びていき、午前7時には約100名が店頭に並んだ。販売が行われたのは、店頭に設置された特設売り場。ポスターや看板がいくつも置かれ、モニターではプロモーション映像が上映。加えて販売開始まえから荘厳なテーマ曲が流され、行列の人々の顔も次第に興奮で引き締まっていった。


▲ほんの30分の間に、行列がぐんぐんと伸びていった。並んでいる人は通勤まえの会社員や学生が多く、ほとんどがひとりで来ていた様子。


▲やはり、プロモーション映像を見てテーマ曲を聴いていると、期待が高まる!


 午前7時ちょうど、「たいへん長らくお待たせしました。これより『ファイナルファンタジーXII』の販売を開始します」の掛け声とともに、販売が開始された。始発で午前5時ごろにやって来たという会社員男性が、同店でいちばん最初に『FFXII』を手にした。プレイステーション2本体とソフトがセットになった"PlayStation2 FINAL FANTASY XII Pack"を買う人も多く、話を聞くと「限定品に弱いので」、「本体も『FFXII』仕様で雰囲気を堪能したい」とのこと。行列に並んだ人はもちろん、以前からの『FF』ファンばかり。とくに今作に期待することを聞くと、美麗なグラフィックや音楽を楽しみにしている人が多かった。また、「いままで以上にしっかりと人間ドラマが描かれていそう」、「久しぶりの王道RPGで物語自体に期待できる」など、『FFXII』の世界にどっぷり浸りたいという声が聞かれた。


▲待ちに待った販売がようやくスタート! 店舗スタッフの迅速な対応で、この後ソフトの山がつぎつぎに売られていった。


▲"PlayStation2 FINAL FANTASY XII Pack"を買う人も多数。


 ビックカメラ池袋店では、ソフトや攻略本、『FFXII』の絵柄がデザインされたメモリーカードなどとともに、"ファイナルファンタジーXII ポーション"も販売された。こちらも大人気で、プレミアムクリアカードが同梱されオシャレなデザインのプレミアムボックスを記念に買って行く人が多かった。なかには、「これがないと死んじゃうんで(笑)。ポーション飲んで回復します」とまとめて大量に購入する人も。


 ビックカメラの広報、中田綾子氏に話を聞くと、「ビックカメラは飲食物も扱っていますので、ポーションの販売にも力を入れてます。レジに置いてあると、みなさん買っていかれますね。メモリーカードを買われるお客様も多かったです。今日は平日ですので、学生や会社員の方が夕方以降に来られると思いますよ。好調なスタートなのではないでしょうか」とのこと。本日は閉店まで『FFXII』祭が続くことになりそうだ。

▲ほかの関連グッズといっしょに、ポーションも店頭に山積み!


▲ソフトといっしょにポーションも購入。行列に並んでいた人たちは、ポーションをいちどは飲んだことがある人ばかり。CMの効果もあってか、認知度は高いようだ。


▲ビックカメラ各店では、片面にキャラクターがデザインされた特製ショッピングバッグが採用。店舗によってキャラが違うのだが、池袋本店はパンネロだった。

 

▲バイトまえにやって来て『FFXII』をゲット。午前7時から販売開始とあって、仕事や学校の始まるまえに来る人が多かった。「バイトが終わって家に帰ったらさっそく始めます」とのこと。


 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース