ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『フロントミッション Online』に新仕様"停戦処理"が導入

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●戦いはこれまで以上に熾烈に!
 

 スクウェア・エニックスが運営しているプレイステーション2、ウィンドウズ用オンラインゲーム『フロントミッション Online』に、新たな仕様"停戦処理"が導入される。
 

 『フロントミッション Online』はプレイヤーがO.C.UとU.S.Nのふたつの陣営に分かれて争うゲーム。この停戦処理は、一定期間内に決められた条件を満たした陣営が勝利、逆の陣営が敗北となる仕様。勝敗が確定したのち、勝利陣営にはボーナスが、敗北陣営にはペナルティーが与えられ、制圧率は初期状態に戻される。そして、またつぎの停戦期間までに勝敗を競い合うのだ。

▲プレイヤーの意志を統一させて、しっかりとした作戦行動をとることがカギとなる?

 

 第1回目の停戦期限は3月31日の正午。これはその後の本格的な導入に向けての暫定的な停戦処理で、それまでに決められた都市を48時間制圧し続けるか、停戦時刻で制圧率が高い陣営が勝利となる。勝利陣営のプレイヤーにはH$と貢献値が与えられ、敵陣営のパーツの一部が購入できるようになる。敗北陣営には、決められた要塞がDeadlockの状態になるペナルティーが与えられる。なお、この勝利条件とボーナス、ペナルティーは、第1回目の停戦処理のみに適用される。

▲第1回目の勝利条件となる都市は、ペセタ市とマルタフ市。ここに兵力を結集せよ!

 

 新たに導入される停戦処理により、戦いがより熾烈になることが予想される『フロントミッション Online』に注目だ。



※『フロントミッション Online』の公式サイトはこちら

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース