ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



金子一馬氏自らが『デビルサマナー』の最新作を語った!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団』の発売イベントが開催

▲発売日当日にソフトを購入した人たちがイベントに参加。女性ファンの姿も多く見られた。


 本日3月2日にアトラスから発売されたプレイステーション2用ソフト『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団』。このソフトの発売を記念して、開発者によるトークショウ&サイン会が都内のAmusement Cafe"めいど in じゃぱん"で開催された。


 イベントには、ゲームの原案とアートディレクターを担当した金子一馬氏とディレクターの山井一千氏が来場。司会者を交えてふたりのトークショウが行われた。金子氏は発売を迎えて、「葛葉ライドウというキャラクターは、『デビルサマナー』の1作目を作ったあとに考えました。そこから10年くらいたって、ようやく出せたなと感慨深いですね」とコメント。山井氏も、「開発期間が2年以上もかかってしまい紆余曲折がありましたが、やっと発売されてうれしく思います。3回程どんでん返しがあったので、ゲームを3本作ったくらい疲れました(笑)」と語った。


▲金子氏(左)と山井氏(右)のトークショウは、ふたりの人柄が反映されてかアットホームな雰囲気で進んでいった。


 金子氏はゲームの設定について、以下のように語った。


▲"悪魔絵師"という肩書きで活躍する金子氏は、「随時いろいろな絵を試して進化させてます」とコメント。
 

 「デビルサマナーというのは悪魔使いなので、実際に悪魔を使ってる感じを出したかったんです。前作まではコマンド形式のRPGだったんですが、今回は自分が操ってこんなふうに悪魔が動いてるんだぜ、ということを見せたくてアクションを取り入れてます。グラフィック面は、西洋建築や下町風の背景なんかが出てきて、そういったモダニズムに合わせてキャラクターもシックでおとなしめになってます」(金子)


 今作は大正時代が舞台となっているが、「西洋のものが入ってきながらも江戸時代からの流れもあって、ミックスされてるけどアンバランスというのがいい」(金子)と、その理由を説明。「じつは大正時代というのは現代のさまざまな事柄と似てるんですよ。時代の過渡期で、世の中のスピードが変わってきているときなんです。いままで飛脚だったものが郵便になったように、いまは手紙がメールになっていってるじゃないですか。でもそれについていけない老人がいまも昔もいて、大正時代はそういった比喩表現ができるんじゃないかなと考えたんです」(金子)


 トークショウは、質問コーナーも設けられた。"好きな悪魔は?"との来場者からの質問に、山井氏は、「使い勝手がいいので、ベリアル」、金子氏は「デバックのときはよくリリスを使いますね」との回答。"ライドウの好きな食べ物は何ですか?"と聞かれると、金子氏は「僕が思うに、大学いも。甘いの好きだと思うんですよね」と会場の笑いを誘っていた。また、同作品のミディアミックス展開について聞かれ、「この作品はいろいろな話を作れると思いますし、小説やアニメでもやりたいですね。僕も期待してますので、みなさんも期待してくれていいと思います」(金子)と力強くコメントした。


▲山井氏は、「ライドウは食べてるとこを見せなそう」と笑っていた。
 

 最後に山井氏は、「貴重な時間を割いて集まっていただきありがとうございます。さらに貴重な時間を奪っちゃいますけど、家に帰ってさっそく遊んでください」と集まったファンに挨拶。金子氏と山井氏による楽しいトークで、イベントは大盛り上がりとなった。なお、両氏によるトークショウは3月5日にビックカメラ池袋本店でも行われる予定。同店舗でソフトを購入した先着150名が参加対象となるので、まだ買っていないという人は池袋へ急ごう!
 

▲トークショウのあとには、ファンお待ちかねのサイン会の時間も。ひとりひとりに丁寧にサインを描きながら、質問に答えたり談笑する姿が見られた。


▲イベント会場はメイド喫茶で行われたため、メイドさんもいっしょに記念撮影。ちなみにエンジ色の制服は、ゲームに登場するキャラクター、大道寺伽耶のコスプレなのだ。


 

■金子一馬氏と山井一千氏のトークショウ&サイン会の開催概要

日時

3月5日(日)
1回目 午前10時30分〜12時
2回目 午後1時30分〜3時
3回目 午後4時30分〜6時

場所

ビックカメラ池袋本店1階店頭

参加方法

ビックカメラ池袋本店にて『デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団』を購入した先着150名にイベント参加券を配布。3回のうち1回のみ参加可能。


 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース