ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ゲームの洋服が現実の物に 『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』オフィシャルショップがオープン

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●オフィシャルショップの衣装をまとったキッズたちのステージショーも

 

▲筐体に洋服などが描かれたカードを挿入して、キャラクターの衣装をステージの雰囲気に合わせてコーディネート。そして相手とファッション、ダンスで勝負する『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』。

 

 女の子がアーケードゲームに夢中になる、そんな社会現象を引き起こしている『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』。1月現在で全国に6800台設置、カード出荷枚数1億400万枚を誇っており、セガの看板カードゲームへと成長した。この人気を受けて、女の子のファッションを題材にした『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』のオフィシャルショップが、3月3日より全国の百貨店などにオープンするという。本日2月27日、オフィシャルショップの説明会が都内で開催され、マスコミやアパレルの関係者が多数出席した。

 

▲説明会にはご覧のように、アパレル関係者とマスコミ関係者が多数来場。

 

 まず、ステージに登壇したのはセガ取締役の田副康夫氏。「『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』は、2004年10月より稼動が始まり、この業界では成功例がなかった4〜10才の女の子をターゲットにしたゲームとして市場を創造してきました。本日、このゲームの新たな展開案をみなさまに発表することができることをうれしく思います」と挨拶。続けて、『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』のゲーム概要の映像がスクリーンで上映された。

 

▲実際に女の子が『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』で遊んでいる映像も流された。

 

 つぎにステージに登場したのは、『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』のプロデューサーであるセガの植村比呂志氏。植村氏は来場者に『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』の開発のキッカケとゲームの魅力についてこう語った。

 

 「私は『甲虫王者ムシキング』のプロデューサーでもあります。『ムシキング』を導入した3年まえ、ユーザーの様子を観察するためによくお店に足を運んでいたんですが、そのとき、男の子に紛れて遊ぶ女の子がけっこういることに気がつきました。カードをコレクションするようなゲームは、女の子には成功した試しがなかったんですが、筐体に並ぶ女の子がカードを握り絞めている光景を見た瞬間、これはチャンスだと思いました。また、『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』がヒットしたひとつの要因は、娘と母がいっしょになって本気で楽しめる点ではないかと考えます。いくら娘側がプレイしたくても、お金を払うのは母。これは『ムシキング』と同様で、お金を払う親にゲームというものをいかに認めてもらうかがポイントだったんです。このゲームには、身だしなみやオシャレの大切さが込められています。娘と母が、オシャレを通じて交流できるというのが魅力なんです」(植村)

 

▲(写真左から)田副康夫氏、植村比呂志氏、吉田孝次氏という『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』を支えるキーマンがステージに登壇した。

 

 『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』オフィシャルショップの概要について説明したのは、セガ執行役員の吉田孝次氏。ここでは、オフィシャルショップで展開される4つのブランドのイメージが明らかにされた。

 

ブランド名

ブランドイメージ

Love and Berry NATURAL

明るい色や、青と黄といった反対色、ラフなイメージのディテールを組み合わせた自然かつ自由な雰囲気のブランド。

Love and Berry SPORTS

動きやすいスポーティなテイストを取り入れたブランド。カラフルでポップな色使いや、ロゴ、数字などのかっこいいプリントがあしらわれている。

Love and Berry LOVELY

フリル、リボン、レースなどを使い、絵本や童話の世界を彷彿とさせるかわいらしいデザインのブランド。

Love and Berry ELEGANCE

ハリウッド女優やセレブのようなクールでセクシーなブランド。キラキラした素材やアクセサリーを大胆に駆使した自己主張の強いスタイル。

 

▲▼オフィシャルショップのコンセプトも発表された。

 

 そして、説明会の最後を飾ったのが、オフィシャルショップの衣装を着たキッズによるステージショー。ゲームに登場するラブ、ベリーに扮したの女の子が中心となり、『リボン』(ゲーム中に流れる曲)に合わせてダンシング。かわいらしいステージショーに来場者の頬も思わず緩んでいた様子。なお、オフィシャルショップ導入店舗などの詳細は公式サイトをチェック。

 

▲▼オフィシャルショップで実際に販売される衣装を着た女の子たちがステージ上で元気いっぱい飛び跳ねた。

 

▲ラブ、そしてベリーに扮した女の子。オシャレなポーズで撮影に応じた。

 

▲会場には、オフィシャルショップをイメージした陳列棚が置かれていた。

 

▲『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』の筐体もしっかりと展示。

 

※『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース