ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Touch! Generationsに"料理"、"美文字"、"楽引"が!
NINTENDO DS Conference!2006.春

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●「『テトリスDS』でゲームのおもしろさを再び味わってほしい」(岩田)

 

 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』や『nintendogs』、『おいでよどうぶつの森』など、ミリオンヒットを多数輩出しているTouch! Generationsに新展開! 発表会で岩田社長は、「Touch! Generations でせっかくビデオゲームに興味をお持ちいただいたお客様が、継続的にビデオゲームの世界に関わりを持ち続けていただけるように」と、今後も同シリーズに力を入れていくとし、新しいソフトラインアップを発表。ここでは初公開された『漢字そのまま楽引辞典』と『テトリスDS』、『DS美文字トレーニング(仮題)』、『しゃべる!DSお料理ナビ(仮題)』の詳細をお伝え!

 

 『漢字そのまま楽引辞典』は2005年6月に発売された『楽引辞典』の漢字に特化したソフト。タッチペンで漢字を書くことで辞書を引ける機能と、主要な英単語の発音機能を搭載している。前作に比べて、大修館書店のジーニアス英和辞典、ジーニアス和英辞典、明鏡国語辞典と、収録語数を大幅に充実させているほか、レベルにあわせた英単語練習帳や、出題に手書き文字で答える日本語クイズなど、遊び要素も追加されている。3月に4800円[税込]で発売される予定だ。

 

▲難しい漢字を書き込むだけでオーケー。

 

 『テトリスDS』はおなじみのゲーム性にアレンジを加えたもの。ニンテンドーWi-Fiコネクションへの対応、さまざまな新モードの追加、1カードで最大10人までのゲームシェアリングにも対応しており、ニンテンドーDSらしいスパイスが盛り込まれている。岩田社長はこのソフトに「Touch! Generations で久しぶりにゲームに触れた、という皆さんに、ゲームのおもしろさを再び味わっていただきたいと思います」と期待を込める。4月発売予定。

 

▲『テトリスDS』には6種類のモードが用意されている。これは、最初から積み重なっているブロックを下でずらして消していくというルール。

 

 『DS美文字トレーニング(仮題)』はタイトルどおり、美しい文字を書くためのトレーニングソフト。2画面を活かして、お手本を見ながら字を練習できる。はね、はらいなど、日本語独特の表現も再現できるよう開発しているという。
 

▲お手本をみながら、文字を練習できる。


  最後に『しゃべる!DSお料理ナビ(仮題)』は、こちらもタイトルどおり、料理本を電子化したもの。声のガイドつきで料理の手ほどきを教えてくれるほか、冷蔵庫の残り物で何を作ることができるか検索できたり、買い物に持って行き、目にした食材からレピシを決めて必要な材料が表示されるなど、その用途はかなり広そう。なお、 『DS美文字トレーニング(仮題)』と『しゃべる!DSお料理ナビ(仮題)』は発売日未定。

 

▲料理中にDSを操作するのは難しいので、声でつぎの展開に進められる。

 

 岩田社長が終始強調していたのは、前述したとおり、「Touch! Generations でせっかくビデオゲームに興味をお持ちいただいたお客様が、継続的にビデオゲームの世界に関わりを持ち続けていただけるように」という言葉。これまでのTouch!Generationsで、確かにゲーム人口は拡大した。が、任天堂のこれからの課題は、初めてゲームに触れた人たちに対して継続的に遊びを提案していくこと。今回発表された幅広いライアップで、既存のユーザーを満足させるのはもちろんのこと、さらなるゲーム人口拡大を狙えそうだ。
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース