ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



新年の幕開け! 『サクラ大戦』新春歌謡ショウが開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●第一幕は根来幻夜斎との因縁の対決! 第二幕は歌と笑いの豪華な舞台に

 1月4日〜8日まで都内の青山劇場で開催される予定の『サクラ大戦』の舞台、"サクラ大戦新春歌謡ショウ『跳んでる花組♪』"。本番前日の1月3日に、この公演の公開リハーサルが行われたぞ。


 今年の新春歌謡ショウに出演するのは、真宮寺さくら役の横山智佐、マリア・タチバナ役の高乃麗、アイリス役の西原久美子、李紅蘭役の渕崎ゆり子、桐島カンナ役の田中真弓、レニ・ミルヒシュトラーセ役の伊倉一恵、神崎すみれ役の富沢美智恵、藤枝かえで役の折笠愛、大神一郎役の陶山章央など。第一幕では、2005年夏のスーパー歌謡ショウで登場した悪役、根来幻夜斎が復活! 悪霊となって、ダンディ団や親方の体に乗り移り、花組メンバーに襲いかかった。迎え撃つ花組と幻夜斎のバトルは、夏の歌謡ショウに続いてド派手な殺陣の連続で、手に汗握る興奮の舞台となった。


▲恒例の前説を行った、『サクラ大戦』のプロデューサー、広井王子氏。2006年夏で歌謡ショウがファイナルを迎えることを受けて、「今回の新春歌謡ショウは、いわばファイナルの前夜祭ですが、10年間お客様の顔をこうして見てこられたことを本当にうれしく思います」と挨拶した。


▲すみれの家に集まった花組メンバーたち。そこで、幻夜斎が生きているという、衝撃の事実が伝えられたのだ。


▲誰の体に乗り移っているのかわからない幻夜斎に、花組メンバーたちは大混乱!


▲とうとう姿を現した幻夜斎と花組の死闘がくり広げられた。大神をはじめ、花組メンバー全員の渾身のアクションは必見!


▲最後は、さくらが幻夜斎を追いつめて……。この先は、劇場で確認しよう!


 第二幕では、新春歌謡ショウの恒例となっている大喜利や、花組ヒットパレードが演じられ、一幕とはうって変わってお正月らしいほのぼのとしたショウが見られた。
 

▲休憩を挟んで幕が上がると、花組メンバーによる大喜利のはじまりはじまり〜! 暴走するメンバーを仕切る、かえで役の折笠愛もじつに楽しそうだったぞ。


▲歌謡ショウではお馴染みのコーナー、妄想劇場と3分間ショッピングが合体! 3分間ショッピングのスタイルで、紅蘭とカンナが過去に演じられた妄想劇を紹介したのだ。さくらの饅頭になった姿や、体操をするアイリスなど名演技がよみがえった。


▲花組ヒットパレードでは、さくらの『春が来る』や、アイリスとジャンポールの『チチンのプイ』など名曲の数々が披露された。


▲これがなくちゃ終われない! 最後を締めたのは、やっぱり『ゲキテイ』。


 歌あり、笑いありの豪華なショウとなった今回の新春歌謡ショウだが、そのステージ楽曲を収録したライブアルバムが発売されることに。価格は、3150円[税込]で、3月15日に発売予定。歌謡ショウは今年10周年を迎えてファイナルとなるが、3月には紐育星組によるショウが予定されているほか、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『サクラ大戦 1&2』が3月9日に発売される予定だ。今年も、『サクラ大戦』から目が離せない!

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース