ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



秋葉原のメイド喫茶で、サンタ姿のアイドルと『ブロックス倶楽部』大会!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ほしのあき、鈴木茜、愛衣が『ブロックス倶楽部』に挑戦!

 

 アイレムソフトウェアエンジニアリングから11月17日に発売された、プレイステーション2用ソフト『ブロックス倶楽部 with バンピートロット』。このゲームと情報雑誌"sabra"のコラボレーションイベント"アイドルゲームカフェ"が12月18日、秋葉原にあるカフェ&キッチン Cos-Cha(コスチャ)で開催された。

 

▲愛衣、ほしのあき、鈴木茜がイベントに参加。さらにメイド喫茶ということで、メイドのみなさんにも集まってもらった。

 

 このイベントは応募によって選ばれたsabra読者27名と、グラビアアイドルのほしのあき、鈴木茜、愛衣が『ブロックス倶楽部 with バンピートロット』で対決するというもの。4人同時対戦で試合が行われ、各組の1位が勝ち上がって行くトーナメント形式で大会が進行。優勝者には液晶テレビがプレゼント、2位にはアイレムソフトウェアエンジニアリングのソフト詰め合わせ、3位はアイドルとの記念撮影ができるなど賞品は豪華! しかも各試合には、必ずアイドルひとりが参加するということで、参加者もたいそう幸せそうな面持ちだったぞ。ちなみに、優勝したのは……なんとグラビアアイドルの愛衣ちゃん! 見事なプレイで一般ユーザーを押し退けて、見事チャンピオンに輝いたのだ。

 

▲大会はご覧のように、各試合ごとにアイドルがひとり参加して対戦! アイドルとテーブルを囲めるなんてステキなことだよね。

 

▲ほしのあきは「ちゃんと考えないと負けるから難しい」とゲームの感想をコメント。

▲「最初に面の多いブロックを置いていくといいかも」と必勝パターンを見出した鈴木茜。

▲一般の大会で優勝した愛衣。その腕前を絶賛されて謙遜していたぞ。

 

●そしてマスコミ対抗戦も開催! ファミ通ドットコム編集部はどうなった!?

 

 一般向けのゲーム大会終了後、今度は取材していたマスコミが参加してのゲーム大会が開催された。ファミ通ドットコム編集部からも記者が参戦したぞ。ちなみに記者は大会の1週間まえにこのゲームをプレイしている。が、1手さきを考えるといった戦略的なゲームをプレイすると頭痛に見舞われてしまう記者。今大会はなにも考えない無の心、"無我"の精神で試合に臨むことにしたのだ。しかし、さっそく暗雲がたちこめた。なんと、先ほどの大会で優勝した愛衣ちゃんと同グループに! 記者持ち前の運の悪さが遺憾なく発揮された瞬間だった。この死のグループを抜け出し、チャンピオンにならねば! 逆境に燃えた記者は、がむしゃらにコントローラーを握りしめ、プレイを開始した。

 

▲コントローラーを握り、真剣な眼差しの記者。しかし視線のさきはテレビ画面ではなく、隣にいる愛衣ちゃんか!?

 

 だが、ここでさらなるハプニング! いっしょにプレイをする愛衣ちゃんが、あまりにもキュートだったため、記者の意識は『ブロックス倶楽部』ではなく彼女のほうに。無我とはほど遠い煩悩丸出しのプレイをした記者に勝利の女神が微笑むわけもなく……。無残にも1回戦敗退とあいなりました。

 

▲試合開始まえの記者。精神統一しているのかと思いきやご覧の職権乱用! こりゃ負けますわ。

▲やっぱり負けましたな。

 

※アイレムソフトウェアエンジニアリング公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース