ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



カプコンがXbox 360新作タイトル『ロスト プラネット』を発表! 主人公にイ・ビョンホンを起用!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Xbox 360 LOUNGEで制作記者発表会が開催された!

 

 Xbox 360が発売された12月10日、青山にあるXbox 360 LOUNGEで、カプコンがXbox 360用新作タイトルの制作記者発表会を行った。集まったマスコミ関係者に発表されたタイトルは、『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』(2006年度冬発売予定)。極寒の惑星を舞台に、"VS(バイタルスーツ)"と呼ばれるロボットに乗り込んだ人類と異質なる生物"エイクリッド"の戦いを描いたアクションシューティングゲームだ。

 

▲こちらが『ロスト プラネット』のスクリーンショット。巨大なエイクリッドを相手に、ときにはVS(バイタルスーツ)、ときには生身で戦っていくことに!

 

 発表会には、『ロスト プラネット』のエグゼクティブプロデューサーであるカプコンの稲船敬二氏が登壇。「やっと発表することができました。タイトルから想像できるように内容はSFです。SFを題材にした映画はヒットするけど、ゲームはあまりヒットしていません。時代劇を題材にしたゲームがあまり人気がなかったときに『鬼武者』を制作して、いまでは侍が出てくるゲームがたくさん発売され、そして売れています。そして今回はSFゲームに挑戦するという意味で『ロスト プラネット』を発表いたしました」と開発経緯を語った。

 

▲こちらが『ロスト プラネット』の主人公キャラクター。ご覧のとおり、イ・ビョンホンがグラフィックモデルになっているのだ。

 

 また、『ロスト プラネット』最大の話題といえば、主人公のキャラクターモデル。なんと韓国の人気俳優、イ・ビョンホンを起用しているのだ。そしてなんと、発表会にイ・ビョンホンがゲストとして登場したのだ。『ロスト プラネット』の主人公とおなじコスチュームを着たイ・ビョンホン。「ふだんはあまりこういった格好はしませんが、『ロスト プラネット』のために演出してみました(笑)」と挨拶。ステージで、稲船氏とイ・ビョンホンが『ロスト プラネット』についてトークを行った。

 

▲主人公のPOPを挟むように稲船氏とイ・ビョンホンがガッチリ握手! 「イ・ビョンホンさんはとても熱心に演技に取り組んでくれました。微妙な感情を表現するときも、どんな感じがいいか質問されました」と稲船氏。イ・ビョンホンも「主人公のキャラクター設定について稲船さんが細かく丁寧に質問してくれたので、正確にキャラを掴むことができました」とコメント。

 

 イ・ビョンホンを起用した経緯について稲船氏は「今作はロボットとエイリアンが出てくる映画のようなゲーム。そのため、ストーリー的にも人間ドラマなどを盛り込んでいます。それをプレイヤーに伝えるためには、しっかりとした演技ができる人がよかった。そんな中、イ・ビョンホンさんの演技を見て、この方ならいい作品ができると確信して、オファーを出しました。そうしたら、イ・ビョンホンさんもゲームが好きだったらしく、チャレンジしてみたいと言って引き受けていただきました」とコメント。それを受けてイ・ビョンホンは「私は本当にゲームが大好きです。とくにアドベンチャーが好きで『バイオハザード』や『鬼武者』は、何日ものめり込んで遊んだこともあります。プレイしながら、自分がゲームの主人公だったら楽しそうだな、と思っていたら、稲船さんからこのお話をいただきました。たいへん光栄に思います」と、『ロスト プラネット』の仕事をすることについての感想を語った。

 

▲「記憶喪失で感情を表に出さないキャラクターですが、ストーリーが進むにつれて記憶を取り戻し、感情を出してくるんです」と主人公キャラクターについて語る稲船氏。

▲「映画やドラマは相手役やセットから受けるイメージを演技に活かせるが、ゲームの撮影はずっとカメラの前に座ったままだったので、たいへんな面もありましたよ」とイ・ビョンホン・。

 

▲主人公のモデルということで表情などのデータを採集しているメイキング映像が公開! 「撮影現場にあった機材は、なにからなにまで不思議なものばかり。とくに僕の顔を正面から撮っただけなのに後ろ姿まで撮影できているからビックリ」とエピソードを語るイ・ビョンホン。

 

 発表会の最後に稲船氏は「Xbox 360はすばらしいハード。あんなこともこんなことも可能にしてしまうので、発売までの期間で作り込んでいきます。そしてユーザー、イ・ビョンホンさんに満足していただけるゲームを完成させますので、期待してください」と挨拶。また、クリスマスプレゼントはなにが欲しいとの質問に、イ・ビョンホンは「稲船さんからXbox 360とソフトをプレゼントしてもらうことになっているんです……じつは約束していません。この場で公言しておけばもらえると思ったので(笑)」と、マスコミにリップサービスしていたぞ。

 

▲ちなみにこちらは発表会まえのひとコマ。イ・ビョンホンがXbox 360 LOUNGEにやってくることを知った女性ファンが大挙として押し寄せていた。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース