ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



マイクロソフトがXbox 360の不具合に関して公式にコメント

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●不具合については誠心誠意をもって対応

 国内では、いよいよ12月10日に発売を控えているマイクロソフトの次世代ゲーム機、Xbox 360。欧米で発売されたXbox 360の一部に"画面が一部フリーズする"や"電源ボタンに赤いランプが点く"といった不具合が報告されていることは既報のとおりだが、その件に関してマイクロソフトが公式のコメントを発した。その内容は以下のとおり。

 「マイクロソフトでは、製品に不具合が発生しないよう品質管理に努めておりますが、残念ながら欧米で発売された一部のXbox 360に不具合が報告されています。それらの不具合の状況はさまざまですが、これまでの発生件数はごく少数に限られています。ご報告をいただいたお客様には、マイクロソフトは品質保証規定に応じ、誠意をもってゲーム機の修理または交換を迅速に行っております。ほとんどのXbox 360ユーザーの方々は新しいゲーム機で、すばらしいゲームおよびデジタル エンターテイメント体験を楽しんでおられます」

 また、アメリカでXbox 360の不具合について提訴があった件に関しては、「Xbox 360の不具合に関する提訴につきましては、これまでにご報告があった不具合の中に、今回の訴訟で述べられている特定のケース(ACアダプターあるいはCPUに関連する過熱)は含まれておらず、マイクロソフトとしましても、この申し立てを受けて驚いております」とのこと。

 国内で発売されるXbox 360についても不具合が生じないとは断定できないものの、万が一不具合が生じた場合、マイクロソフトでは誠心誠意をもって対応する、とのことだ。

※Xbox 360の公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース