ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『龍が如く』試遊台が大人のお店に設置!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●六本木のキャバクラで『龍が如く』をプレイ!

 

 セガから12月2日に発売予定のプレイステーション2用ソフト『龍が如く』。巨大歓楽街"神室町"を舞台にしたハードボイルドなアクションゲームで、不良やチンピラと戦ったり、カジノやキャバクラといったお店が登場するため、18歳以上対象の作品。

 

 そんな大人のための『龍が如く』の試遊台が、なんと六本木にあるClub Rayに設置されることに! 設置期間は11月29日〜12月5日。試遊は店内カウンター席のモニターで楽しむことが可能で、プレイすると『龍が如く』特製ライターがプレゼントされるぞ。

 

 というわけで、記者も実際に試遊台の様子を見学しに行ってみた。お店にお邪魔すると夢ちゃんというキュートな女の子が登場! さっそくカウンターでいっしょに『龍が如く』をプレイしてみることにした。そのまえに、ふだんゲームはプレイするのかと聞いてみると、「『クラッシュバンディクー』はプレイするよ」と夢ちゃん。持っているハードを訪ねると「プレイステーション2! プレイステーションを2台っていう意味だけど(笑)」と、さすがのトーク慣れ! 圧倒される記者をよそに、夢ちゃんは町の不良とのケンカやバッティングセンターなど、『龍が如く』で遊べる要素を満喫して大興奮のご様子だった。

 

▲Club Rayのカウンター席にモニターが置かれ、かわいい女の子と『龍が如く』を楽しむことができるぞ。ちなみに「ゲーム好きなお客さんってよく来るの?」という記者の質問に「●●の人がよく来る」と返答。ここではあえて伏せておこう。

 

 そして興味深い出来事が! 『龍が如く』では主人公がキャバクラで女の子を口説くことができるが、それをなんと夢ちゃんが挑戦したのだ。夢ちゃんは、ゲームのキャバ嬢を見るなり「この子かわいくなーい!」と鋭いツッコミ! しかし、ゲームのキャバ嬢が「お弁当に愛情を詰めるね」というセリフに、「これ今度使ってみよ!」と技を盗む一幕も。さらに、その光景をうしろで見ていたClub Rayの店長から「このキャバクラのシーン、よくできてますね! ゲームを作った人は相当研究していると思いますよ」と太鼓判も押された。ちなみに、残念ながら夢ちゃんもゲームのキャバ嬢を口説くことはできなかった。

 

 そんなこんなですっかりキャバクラを……いや、取材を満喫した記者は夢ちゃんの名刺をちゃっかりゲットして退店。何食わぬ顔でファミ通ドットコム編集部に戻っていった。そうそう、お酒を飲めない未成年はお店には行かないこと! 約束だ。 

 

▲そしてトイレには『龍が如く』のポスターが貼られてある。さりげなくゲームをアピールしているのだ。

 

▲こちらがお店で『龍が如く』をプレイするともらえる特製ライターだ。

 

※『龍が如く』公式サイトはこちら(18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください)

※Club Ray公式サイトはこちら(20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください)

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース