ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ソニックが六本木ベルファーレをジャック!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ダンスの聖地に"世界最速のハリネズミ"が舞い降りた!!

 

 あのソニックが六本木ベルファーレのメインステージに光臨! フロアーを歓喜と熱狂で包み込んだ。

 11月19日深夜、"ソニックがサイバートランスをジャック"というイベントが開催された。これは、11月23日にセガから発売されるニンテンドーDS用ソフト『ソニック ラッシュ』の発売記念イベントで、会場は東京の六本木ベルファーレ。週末の深夜、多くの入場者でにぎわう"ダンスの聖地"のメインステージに、突如ソニックが登場。ダンスを披露する、という一風変わったイベントだったのだ。


 六本木ベルファーレは日替わりでさまざまな音楽を扱っているが、この日のジャンルはサイバートランス。会場はDJが作り出すグルーヴに包まれ、独特の雰囲気といった感じ。記者は「はたしてソニックはこの"サイバートランスの世界"に溶け込めるのか? ソニック大丈夫か?」といらぬ心配をしたが、それはまったくの杞憂にすぎなかった。
 

 イベントのスタートはやや唐突な感じで、それまで流れていた曲の腹に響き渡るビートが突然止まったかと思ったら、「今日はスペシャルゲストが来ています。セガが世界に誇る史上最速のハリネズミ、ソニック・ザ・ヘッジホッグ!!」というアナウンス。トランスミュージック独特の多彩に変化するパターンを映していたスクリーンに『ソニック ラッシュ』の画面が映され、スモークとまばゆいライティングの中からソニックと4人のダンサーが現れたのだ。

▲突然、現れたソニックとダンサーにみなビックリしたようす。 

 異質なキャラクターの登場に会場は一瞬、静まりかえったかのように見えた。なかには、何が起こっているのかを確認するかのように隣の人と顔を見合わせる人も。ところが、曲が始まり、ソニックとダンサーが踊り始めると、歓声があがりフロアーの人たちもふたたび踊り始めたのだ。
 

  曲は『ソニック ラッシュ』に使われている『Jeh Jeh Rocket』。『ソニック』らしいハイスピードな原曲を、DJがターンテーブルの操作で巧みにトランス風にアレンジ。4人のダンサーは超絶テクニックと見事にシェイプアップされた体で"魅せるダンス"を披露し、ソニックもそれに負けじとばかりに回り、跳ねる! フロアーの人たちも、引き込まれるように思い思いに体を動かしていたのだった。

 さらに、ステージとフロアーの熱気につられるかのようにして、イスに座って休憩していた人たちもフロアーに合流。会場は、ソニックの登場まえよりも明らかにヒートアップし、興奮のるつぼに!
 

▲曲のシメにはポーズ。ソニック、バッチリきまってますよ! 


 ソニックの登場は『Jeh Jeh Rocket』1曲のみだったが、4人のダンサーはステージに留まり、さらに数曲ダンスを披露してくれた。確かなテクニックに支えられたそのパフォーマンスに会場の目は釘付け。『ソニック ラッシュ』にとっていいアピールになったはずだ。

▲サイバートランスのファンも腕を突き上げ大歓迎! 『ソニック』は、また新たなファンを獲得したようだ。 


 ところで、一風変わっているように思われるこのイベントの企画意図を聞くと、「今回の『ソニック ラッシュ』は、出来のいいミュージックをアピールしたかったのと、たまたま機会に恵まれたから」(セガ広報)とのこと。ソフトの発売と同時にサウンドトラックCDの『ソニック ラッシュ -オリジナル・グルーブ・ラッシュ-』も発売(セガダイレクト専売、→こちら)されるので、興味がある人は聞いてみては? 

※『ソニック ラッシュ』の公式サイトはこちら 
※六本木ヴェルファーレの公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース