ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



"TVパニック"の明響社と"wanpaku"のアクトが合併

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●全国571店舗の大規模フランチャイズ網が形成
 

明響社

▲ 明響社(大阪)

  11月17日、株式会社明響社が2006年2月1日付けで株式会社アクトと合併! 両社の親会社である株式会社クインランドは、今回の合併を取締役会で決議したと発表した。この2社は、ともに全国にフランチャイズを展開するゲーム販売チェーンの最大手。明響社は"TVパニック"253店舗、アクトは"wanpaku"275店舗をそれぞれ運営している。また、明響社は12月に株式会社日野屋玩具店からのゲーム販売チェーン"CONG!"(42店舗)の営業権譲渡を予定しており、今回の合併により合計571の大規模な店舗網が形成されることになるのだ。これは、国内の業界シェア10パーセントに当たるという。さらに今後も、テレビゲーム小売業の統合を推進し、1000店舗、業界シェア15パーセントを目指すとしている。

 なお、新会社名は12月22日に実施予定の合併契約書承認株主総会で決定するとしている。

※株式会社クインランド公式ホームページはこちら
※株式会社明響社公式ホームページはこちら
※株式会社アクト公式ホームページはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース