ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



レボリューションに年齢制限機能がつく!?

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ニンテンドー・オブ・アメリカが公式サイトで発表
 

 11月16日(現地時間)、任天堂の米国子会社、ニンテンドー・オブ・アメリカの公式サイト(→こちら[英文])で、次世代ハードのレボリューション(コードネーム)に年齢制限機能がつくことが発表された。
 

 発表文によると、保護者がパスワードを入力することにより、レボリューション本体で起動できるゲームを制限できるようになるという。米国の場合、ESRB(エンターテインメント・ソフトウェア・レーティング・ボード)のレーティングに準拠したE(全年齢)、E10+(10歳以上)、T(13歳以上)、M(17歳以上)の4段階に設定できる。もちろん、年齢制限を設定しないことで、あらゆる対応ソフトをプレイすることも可能だ。
 

 ニンテンドー・オブ・アメリカの販売マーケティング担当上級副社長、レジー・フィザメイ氏は以下のようにコメントしている。
 

 「多くの任天堂のゲームソフトがE、E10+、Tに分類されるとしても、我々はこのような機能がハードに搭載されるべきだと確信しています」(レジー・フィザメイ氏)
 

 なおこの機能は、世界中のレボリューションに適用されるとのこと。日本国内では対象年齢の基準が違うため、まったく同じ機能が適用されるとは限らないが、今後の発表が注目される。
 


※ニンテンドー・オブ・アメリカの発表文[英文]はこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース