ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ルミネス』が世界総出荷本数50万本を突破!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●水口哲也氏が率いる、qbレーベル第1弾タイトルが快挙達成!

 

 バンダイから2004年12月に発売されたPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ルミネス -音と光の電飾パズル-』の世界総出荷本数(日本、アメリカ、韓国、欧州17ヵ国)が50万本を突破! 同ソフトは、キューエンタテインメントの水口哲也氏とバンダイが立ち上げたレーベル"qb"の第1弾タイトル。『スペースチャンネル5』や『Rez』などの名作を手がけた水口氏が、"映像"、"音楽"、"ゲーム"の要素を融合させた"音と光のアクションパズルゲーム"として、国内外から高い評価を得た。『ルミネス』は日本、北米や欧州で、PSP本体と同時発売されたソフト。北米のゲームランキングサイトでは、PSP部門において『ルミネス』が1位を維持し続けており、国内外での人気の高さが今回の記録に結びついたようだ。

 

▲qbレーベル第1弾タイトル『ルミネス』は、文字どおり、音と光を効果的に活かしたパズルゲーム。

 

 なお、『ルミネス -音と光の電飾パズル-』、ニンテンドーDS用ソフト『メテオス』に続く、第3弾タイトル『エブリ・エクステンド・エクストラ』(仮題)も、現在鋭意制作中だ。

 

▲こちらが第3弾となる『エブリ・エクステンド・エクストラ』(仮題)。PSP用ソフトとして発売される予定。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース