ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



"トイザらス カーニバル in としまえん"に注目ソフトが勢ぞろい

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●携帯ゲーム機向けソフトの出展に工夫を凝らす各社! 任天堂は話題のソフト、SCEは"畳"で勝負!?
 

 大手玩具販売店のトイザらスが行う恒例のイベント"トイザらス カーニバル in としまえん"が、今年も開催! 同店が取り扱うおもちゃやゲームが多数出展され、さまざまなイベントが開催されるこのイベントは、東京、練馬区のとしまえんで、本日(10月8日)から3日間開催されている。初日の今日は、ときおり雨が降る曇り空というあいにくの天気だったが、家族連れを中心に大いに賑わったのだ。さっそく、初日の模様をお届けしよう!

▲『新ボクらの太陽』(ゲームボーイアドバンス用)を出展したためか、コナミは屋外でブースを展開。天候の影響をもっとも受けてしまった。コナミのスタッフは、今日家に帰ったらテルテル坊主を作っているかも!?

 

 ゲームメーカーでは、任天堂、ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)、コナミ、バンダイ、セガがブースを出展。このイベントは、来場者の年齢層が低いこともあって、各社は携帯ゲーム機向けソフトの出展に力を入れていたようだ。
 

 まずは任天堂ブース。先ごろ(10月5日)開催された"ニンテンドーDS カンファレンス! 2005.秋"で、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応第1弾タイトルとして発表された『おいでよ どうぶつの森』(11月23日発売)と、『マリオカートDS』(12月8日発売)が、どちらも体験プレイできたのだ! 任天堂ブースでももっとも目立つ正面に、6台ずつ設置された試遊台は大いに注目を集めていたぞ。

▲両タイトルとも、通常の体験プレイ用が2台、通信プレイ用が4台ずつ設置されていた。初日に限って言えば、それほど長時間並ばなくてもプレイできていた様子。話題のソフトをこれほど早く、すんなり体験できた来場者はラッキーだったかも!?


▲任天堂ブースでは、ニンテンドーDS用ソフトの体験版のダウンロードサービスも実施。配布された体験版は、『ポケモントローゼ』(ポケモン)、『スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団』(スクウェア・エニックス)、『ソニック ラッシュ』(セガ)の3タイトル。明日以降、来場する人はニンテンドーDSを持っていくといいかも。

 

 特設ステージでは、イベントも開催。ニンテンドーDS用ソフト『やわらかあたま塾』、『ポケモントローゼ』、ゲームボーイアドバンス用ソフト『甲虫王者ムシキング グレイテストチャンピオンへの道』のゲーム大会が行われたのだ。

▲ゲームキューブ用ソフト『マリオパーティ7』を使った"ペアで挑戦 8人バトル"。兄弟や友人どうし、親子などでペアを組み、4チームで対戦する、楽しげな催し。息の合った兄弟ペアや、子供の足を引っ張ってしまうお父さんなど、微笑ましい姿が見られた。

 

  SCEブースの中央には、なぜか2畳の畳が! これは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ピポサル アカデミ〜ア2』の体験コーナーで、題して"畳2畳対戦"。同ソフトの特徴である左右2分割画面での対戦プレイを、SCEのスタッフと畳の上で行うというものだ。狭い畳の上で、まさに顔を突き合わせての対戦だったが、これがじつに和む! インフラストラクチャーモードを使って離れたところにいる人との通信対戦ができる一方、こういったある意味原始的な対戦もできるPSPの懐の深さを見せつけたコーナーだ。

▲1台のPSPを共有して左右2分割の画面で対戦するというのは、横長の画面を持つPSPならでは。こうしたハードの特徴を、畳という意外なアイテムでアピールするところに、SCEのセンスのよさを感じる。

 

 またSCEブースには、PSP用ソフトの体験版を無線LAN経由で配布するPlayStation Spotも設置されていた。配信されていたソフトは、『ピポサルアカデミ〜ア2』、『LocoRoco』(以上2タイトルはSCEJ)、『ロックマンロックマン』(カプコン)、『ポータブル・リゾート(仮題)』(ナムコ)の4タイトルだ。
 

▲PSP本体の電源を消すと、ダウンロードした体験版のデータも消えてしまう。そのため、会場でプレイしていく人が多かった。

 

▲バンダイが出展した"Let's TV プレイ"シリーズの『ドラゴンボールZ 体感カメハメ波』。ソフトが内蔵されたハードのシリーズ商品で、カメラに向かって決められたポーズをすることで操作する。11月12日に発売だ。同じシリーズの商品で、『魔法対決マジレンジャー マジマットでダンス&バトル』も出展されていた。 


▲こちらは、セガ(セガトイズ)が出展した玩具"ムシキング RCバトル"。これはラジコン操作だが、リモコン操作タイプの玩具も出展されてた。『甲虫王者ムシキング』の関連商品が続々と発売されていくようだ。 

 

 紹介した以外にも数多くのゲームソフトや玩具が出展されているこのイベント。遊び尽くすには午前9時の会場時間に入場して、午後5時の終了時間まで粘る覚悟が必要なほど、盛りだくさんの内容だ。なお、期間中はとしまえんの入場料が無料(アトラクションのプレイ料金は通常どおり)になっている。明日、あさっての予定が決まってない人は出かけてみてはいかが?

 

    

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース