ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【セガ戦略発表会】セガは次世代機でもゲーム業界をリードする!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●フロム・ソフトウェアが開発している『クロムハウンズ』が発表!

 

 大きな発表が続いたセガの戦略発表会だが、最後に表明されたのが同社の"次世代機の取り組み"。2005年末から2006年にかけて、次世代機が続々と発売される予定だけに、セガがどのようなタイトルを発売し、どのようなスタンスで次世代機に臨むのか、非常に注目が集まったのだ。セガの前田雅尚コンシューマ統括副部長は、次世代機に向けたセガの取り組みかたや戦略についてつぎのように語ったぞ。

 

 「2006年はゲーム業界にとって5年に1回の変革の年。ここで5年後、10年後のゲーム業界のパワーバランスが決まると言っても過言ではないでしょう。前回の次世代機発売のとき、セガはハードをやっていましたので、今回がパブリッシャーとして初めての変革の年になります。ご存じのとおり、次世代機の映像は我々も驚くほどの映像です。今後はCG制作部門を強化し、海外の開発チームとも連繋をとって次世代機に対応していこうと思います」(前田)

 

▲「セガと協力することで海外展開もスマートに考えられる」と語る神氏。『クロムハウンズ』はネットワークでも新しいことにチャレンジしていきたいと語っていたぞ。
 

 そして会場では、セガの次世代機向けタイトル2本が紹介されたのだ。まず、紹介されたのが、フロム・ソフトウェアが手掛けているXbox 360用ソフト『クロムハウンズ』。すでにマイクロソフトの発表会などで映像が発表されている同ソフトだが、発表会では改めて映像が公開され、Xbox 360で展開される美麗で、ダイナミックなリアルタイムムービーに来場者はド肝を抜かれていたぞ。発表会にはフロム・ソフトウェアの神直利代表取締役が駆けつけ、「セガさんのアメリカのチームといっしょに開発を進められることは、世界展開を初めから考えているソフトだけに非常にありがたい」と語り、開発が順調であることをアピールしていたのだ。また、同氏はXbox 360で制作するにあたり、つぎのようにコメントした。
 

▲フロム・ソフトウェアとセガが協力して開発している『クロムハウンズ』。圧倒的な迫力の映像美に来場者も酔いしれていた。

 

 「ハードの性能が上がり、グラフィックや物理演算がリアルになるのは当然のこと。それよりも新しいハードだからこそできる空気感のようなものを出していきたいですね。また、ネットワーク機能を使って知っている仲間と楽しむ"戦友と戦う感覚"を大事にしていきたいと思っています。発売は来年の早い時期を考えています」(神)

 

●生誕15周年に向けて、ソニックが次世代機で疾走!

 

▲中氏はソニック生誕15周年記念タイトルを次世代機で!

 ついで発表されたのが、セガの代表作『ソニック』シリーズ最新作。この最新作は、プレイステーション3とXbox 360で発売されるタイトルで、タイトル名は『ソニック ザ ヘッジホッグ』。じつはこの作品はタイトル名からもわかるとおり、`91年に発売された『ソニック』シリーズ第1作目と同名のもの。同ソフトを手掛けているR&DクリエイティブオフィサーGE開発本部本部長の中裕司氏は、「来年『ソニック』は生誕15周年を迎えます。この記念すべきときにシリーズ1作目を最先端のハードで表現するとどうなるのか? ということをコンセプトにして開発しています」と語ったぞ。さらに、会場では『ソニック ザ ヘッジホッグ』の映像も公開。さらに、映像公開後に中氏はつぎのようにコメントした。
 

 「見ていただいた映像はすべて実機を想定したリアルタイムムービーのものです。ソニックが現実世界にいるような錯覚に陥ることができるようなリアルさを追求しています。みなさんに心の底からおもしろい、と思ってもらえるものを目指して、チーム一丸となって開発していこうと思っています。東京ゲームショウ2005では、ステージでプレイデモもお見せできると思いますので、期待してください」(中)

 

▲次世代機で発売される『ソニック ザ ヘッジホッグ』。ソニックが次世代機で大暴れする!


  そのほかにもセガは次世代機向けタイトルを続々投入予定とのこと。ほかのタイトルについては別の機会に発表されるということだが、高い開発力を持ったセガが次世代機を舞台に、我々の想像を超えるタイトルを発売してくれることに期待したい!

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース