ファミ通.com
サイトマップ メルマガ・登録 お問い合わせ
ホームニュースショッピングミュージックブロードバンドプレゼント
→オンラインゲーム →ケータイ →PCエンタメ →家庭用ゲーム →トピックス →イベント


企画・ニューストピックス

【セガ戦略発表会】セガの年末から来年にかけての戦略が明らかに!

●セガ コンシューマ戦略発表会 2005開催! 驚愕の事実がつぎつぎと明らかに!

 本日(9月9日)都内のホテルにて、"セガ コンシューマ戦略発表会 2005"が開催された! これは、東京ゲームショウ 2005を翌週に控え、セガの秋から来年にかけてのタイトルラインアップをマスコミなどにお披露目することを目的に開催されたもの。

▲セガの岡村秀樹常務取締役コンシューマ統括本部長が登壇。発表会にかける意気込みのほどを語った。


 最初に登壇した常務取締役、コンシューマ統括本部長の岡村秀樹氏は「セガとしては久しぶりの発表会となりますが、自信作を堪能してほしいです。昨年は新しい携帯ゲーム機が発売され、今年から来年にかけては相次いで新しいコンシューマー機が登場する。そんな大きな激動期にあたって、セガとしての中長期戦略の具体的な取り組みを紹介していきたいと思います」とコメント。そして、戦略発表会に当たって、3つのポイントを列記。それらのポイントに則って進められた発表会では、新タイトルの発表やパートナーシップなど驚くべき発表の数々が明らかになったのだ。

▲戦略発表会では3つのポイントを挙げ、それに則って驚くべき発表の数々が行なわれた。


(1)充実した下期のラインアップ
今冬発売予定の『ファンタシーユニバース』など、今年末から来年春にかけて投入されるセガのタイトルラインアップが明らかに(→詳細はこちら) 

(2)積極的なパートナーシップ
チュンソフトとの業務提携を発表。プレイステーション2向けに『かまいたちの夜シリーズ 新作』(仮題)などを発表。さらには、ビバリウムと提携してのプレイステーション2用ソフト『シーマン2』の発表も(→詳細はこちら) 

(3)次世代機への取り組み
セガの誇る人気クリエーター、中裕司氏が、プレイステーション3とXbox 360向けに『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を発表!(→詳細はこちら) 

 最後の岡村氏が発した「セガの意気込みと情熱を感じとってほしい」というコメントが実感を伴って感じられる発表会だったのだ。 

▲最後に戦略発表会への登壇者によるフォトセッション。左からセガの前田雅尚氏、中裕司氏、フロム・ソフトウェアの神直利氏、セガの岡村秀樹氏、ビバリウムの斎藤由多加氏、チュンソフトの中村光一氏といったそうそうたるメンバーが並ぶ。まさに"セガ健在!"を印象付けた。

 


[an error occurred while processing this directive]
インフォメーションプライバシーポリシー(別窓)利用条件・免責