ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



帯び回しで「あ〜れ〜!」 『江戸もの』発売直前イベントが開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●さくらやホビー館が江戸と化した!

 

 グローバル・A・エンタテインメントから7月7日に発売予定のプレイステーション2用ソフト『江戸もの』。このソフトの発売直前イベント"帯回祭"が、7月2日に都内にある新宿東口さくらやホビー館の店頭で行われた。

 

▲帯び回しをひと目見ようと、店頭にはご覧の人だかりが発生していたぞ。

 

 イベントには、ゲーム中にキャラクターとして登場する千本松喜兵衛と稲村優奈がゲストで登場。店頭のモニターを使ってゲームの紹介を行ったほか、トークショーも実施。ゲーム中でふんどし姿を見せている千本松さんは「初めてセミヌードに挑戦しました。結構きれいに映っていると思いますよ(笑)」と、集まったギャラリーを笑わせていたぞ。また、さまざまな着物姿でゲームに登場する稲村さんは「キレイな着物が着れて、お姫様気分でした」と撮影時の想い出を語ったのだ。

 

▲謎の黒子も駆けつけ、ゲームの説明や三味線の演奏などでイベントを盛り上げた。

 

▲千本松さんと稲村さんは、それぞれゲーム中の衣装に身を包んで登場。さすが、さまになっているね。

 

 さらにイベントでは、ギャラリーの中から千本松さんに帯び回しをしてもらえる"帯び回し体験会"を実施した。始めは男性ばかりが立候補していたが、最後に待ちに待った女性が参加。千本松さんも男性のときとは打って変わってハイテンション! 「よいではないか! よいではないか!」、「あ〜れ〜!」というおなじみの掛け合いに、ギャラリーも大爆笑で、イベントは大いに盛り上がっていたぞ。

 

▲千本松さんに帯を回された参加者たちは、言われてもいないのに自然と「あ〜れ〜!」と叫んでいた。そして千本松さんの表情も、じつに悪っぽい。

▲イベントが行われた7月2日に、『江戸もの』をさくらやホビー館で予約した人は、記念撮影の特典が。しかも、写真にはゲストのサインも。

 

※『江戸もの』公式サイトはこちら

※さくらや公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース