ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



実写映画版『デッドオアアライブ』の撮影がスタート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ケイン・コスギがリュウ役で出演
 

 テクモから発売されている人気格闘ゲーム『デッドオアアライブ』シリーズをもとにした実写映画の撮影がスタートした! タイトルは『DEAD OR ALIVE』。撮影は中国大陸の桂林(Yuzi Paradise)、浙江省(Hengdian World Studio)などで行われ、香港で完了する予定。
 

 監督は『トランスポーター』、『ロミオ・マスト・ダイ』などのコーリー・ユン(元奎) 、脚本は『沈黙の戦艦』、『プリティーウーマン』のJ.F.ロートン、『Devour』のアダム&セス・グロス、『Harte Jungs』のグランツ・ヘンマン。キャストはケイン・コスギ(リュウ役)など。

 

名前

代表作

監督

コーリー・ユン
(元奎)

『トランスポーター』、
『ロミオ・マスト・ダイ』

脚本

J.F.ロートン

『沈黙の戦艦』、
『プリティーウーマン』

アダム
&セス・グロス

『Devour』

グランツ・ヘンマン

『Harte Jungs』

キャスト

リュウ

ケイン・コスギ

『マッスルヒート』、
『ゴジラ FINAL WARS』

かすみ

デヴォン青木

『シン・シティ』、『ワイルド・スピードX2』

あやね

ナターシャ・マルテ

『エレクトラ』

ティナ

ジェイミー・プレスリー 

『クリムゾン・アイランド』

エレナ

サラ・カーター

『デッドコースター ファイナル・デスティネーション2』

クリスティ

ホリー・ヴァランス

『National Lampoon's Pledge Ths』

          
  発表に際して、プロデューサーのジェレミィ・ボルトは、


 「ジェット・リー主演の『HERO』が撮られたHengdian World Studioで撮影できることはとても興奮しています。ロケーションは壮大で、現地スタッフやスタントチームはとにかくすばらしく、ここにいることをとても満足に思います。また、コーリー・ユン監督のキャストへのトレーニングは驚くべきものでした。アクション場面は本当にスゴイです!」


 とコメント。


 また、主演のひとり、ケイン・コスギは、


 「世界中で大ヒットしている対戦格闘ゲーム『デッドオアアライブ』原作の映画に参加できて光栄です。僕にとってハリウッド映画への進出は目標でした。その目標がかなったと同時に、世界に名高いアクションゲーム『NINJAGAIDEN』のリュウ・ハヤブサ役として参加できることに感激しています。ぜひ、映画の公開を楽しみにしてください」


  と抱負を述べている。


 なお、米国での配給はコンスタンチン・フィルム。国内での配給元、公開日などは未定となっている。


※テクモの公式サイトはこちら

                

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース