ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ファミ通ゲーム白書2005』発刊、世界のゲーム市場は2兆1000億円

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ファミ通初の「白書」が登場、オンラインゲームや海外のデータも

 

こちらの表紙が目印

 エンターブレインは、『ファミ通ゲーム白書2005』を2005年5月13日に発売する。価格は2万8000円[税込]。同書はエンターブレインが初めて発行するゲーム白書であり、ファミ通グループの総力を結集し、国内外のゲーム業界を詳細に分析している。

 

 同書の調査によると、家庭用だけでなく、オンライン・PC・携帯電話向けを含む世界のゲームソフト市場規模は2兆1000億円に上るという。うち、日本は全世界の18%にあたる3746億円、北米はおよそ4割を占める8523億円、欧州は約3分の1で6745億円となっている。

 

 2005年はニンテンドーDSやPSPの普及が携帯ゲーム機市場の拡大を促すほか、次世代コンソールの発売も予想される。さらに、アジア地域においてオンラインゲームの普及が見込まれることから、市場規模は2兆3000億円まで拡大すると予測されている。同書ではこのほか、中国・韓国・メキシコ・ブラジル・オセアニア・中近東など、これまであまり調査されることのなかった地域を含めた全世界の市場規模を算出している。


 国内の市場に関しては、好調なスタートを切ったニンテンドーDSとPSPが携帯ゲーム機市場の伸張に貢献するほか、新しい据え置き機の登場やオンライン分野の成長を見込んでいる。これにより、日本のゲーム市場規模は2004年の4790.5億円から、2005年は5741.8億円、2006年は6401.5億円まで拡大することが予測されている。

 

日本のゲーム市場規模推移

 

 2004年のゲームソフトの販売動向に関しては、販売本数ランキングTOP500をはじめ、プラットフォーム別、ジャンル別などさまざまな切り口からソフトの販売動向を紹介。ハードの販売状況や市場規模データといった白書につきものの定番データはもちろん、中古ソフトの市場状況も詳しく述べられている。

 

 また、販売状況のデータのみならず、1万人におよぶゲームユーザーを対象に実施したアンケート調査により、ゲーム機の使用状況や上位タイトルのユーザー像、さらに次世代コンソールのユーザー数までも予測。さらに、雑誌広告やテレビCMなどの出稿状況をカバーしたメディアプロモーションのデータや、ゲーム業界と隣接する映画、出版、放送、アミューズメント業界の動向も網羅されている。

 

 家庭用ゲーム市場だけでなく、拡散が進むゲーム市場の動向もフォロー。PCやアーケードゲームなど家庭用ゲームと密接なつながりを持つ分野だけでなく、顕著な拡大傾向を見せているオンラインゲーム、および携帯電話ゲームの市場についても記述。現在のプレイ状況や今後遊んでみたいゲームといったデータが掲載されている。

 

 海外の動向に関しては、米国のInternational Development Group(IDG)およびNPD Group、欧州のELSPA、Chart Track、Screen Digestといった各地域の大手調査会社の協力による豊富なデータでカバー。世界最大のマーケットとなった米国のほか、欧州各国、中国といった市場の実情を明らかにしている。欧州のゲーム流通事情や、韓国のRMT(リアルマネートレード)の実態、新興市場として成長が期待されるインドやロシアのゲーム市場など、ほかではちょっとお目にかかれないような珍しいレポートも収録されている。

 

 序章では、小学館 キャラクター事業センター長・久保雅一氏、NTTドコモ マルチメディアサービス部長・夏野剛氏、ゲオ代表取締役社長・沢田喜代則氏といったゲーム業界にかかわる8人の有識者による、分野別の2005年マーケット展望を掲載。データだけでなく、読み物としても楽しめる興味深い分析が盛り込まれている。また、1996年から2004年まで各年のソフトランキングや、2004年度(2004年4月〜2005年3月)の速報データも掲載。ゲーム業界の現状と今後の展望が、さまざまな角度から把握できる一冊だ。


※『ファミ通ゲーム白書2005』の詳細はこちら

 

ファミ通ゲーム白書2005

編集

エンターブレイン マーケティング企画部

ISBN

4-7577-2307-5

発売日

2005年5月13日 

価格

2万8000円[税込]

判型

A4判 / 平綴じ

ページ数

448ページ(カラー16P、2色432P)

 

  

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース