ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



本日3月24日からPSPのアップデートがスタート!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●システムソフトウェアが1.00から1.50へ

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは本日3月24日から、PSPの本体機能を更新するアップデートを開始。今回のアップデートをすると、システムソフトウェアが現状の1.00から1.50へ更新され、以下の機能が追加される。

 

【アップデート内容】

[設定]

・日本語、英語に加えて、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、オランダ語、ポルトガル語、ロシア語にも対応。

[ビデオ]

・メモリースティック デュオに保存された動画を再生する際、画面モードを固定できるようになる

・スリープモードから復帰したときに、以前に再生していた動画の続きから再生できるように。

[ミュージック]

・スリープモードから復帰した場合、以前に再生していた曲の続きから再生できるようになる。

・MP3形式の音楽データのファイル名やフォルダ名にアクセントつきアルファベット(注1)を使用できるようになる

[フォト]

・画像ファイルのファイル名やフォルダ名に、アクセントつきアルファベット(注1)を使用できるようになる

(注1)欧州などの言語に対応

 

 以上が、更新内容。気になるアップデート方法は3つあり、こちらも以下のとおり。
 

ネットワークアップデート…PSPの無線LAN機能(インフラストラクチャーモード)を使った方法。インターネットに接続して、メニュー画面から"ネットワークアップデート"アイコンを選択して更新

パソコン経由でアップデート…パソコンに一度アップデートプログラムをダウンロードして、メモリースティック デュオを経由して更新

PSP専用ソフトウェア(UMD)でアップデート…システムソフトウェア1.50に対応したゲームを起動して更新

 

 とくに、ネットワークやパソコンでアップデートしなくても、ゲームソフトにアップデートプログラムを収録し、順じ対応していくという。なお、4月から発売されるPSP本体は、システムソフトウェア1.50に対応する予定。

 

※アップデートの詳細はこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース