ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



テレビアニメ『甲虫王者 ムシキング』の発表会が開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●テーマ曲を歌うKiroroと3B LAB.☆も登場!

 

 子供たちに大人気のアミューズメントゲーム『甲虫王者 ムシキング』がテレビアニメーションになる! 本日(3月22日)、セガが報道関係者向けに、テレビアニメーションシリーズ『甲虫王者 ムシキング 森の民の伝説』の制作発表会を開催したのだ。

▲発表会では第1話『ポポの旅立ち』の上映も行われた。母とともに暮らしていた森を襲った異変により、ポポが旅立つことになる経緯と、チビキングとの出会いが描かれている。

 

 まずは、セガ、番組を放送するテレビ東京、アニメーションの制作を担当するトムス・エンタテインメントの関係者が挨拶。『ムシキング』の原作者である植村比呂志氏(セガ ムシキングチーム代表)は「子供たちの期待を裏切らない作品にしたい」と抱負を語り、テレビ東京の岩田圭介氏(編成局次長兼アニメ制作部部長)は「『ポケモン』が出たときと同じぐらいの手応えを感じている」とコメントしていたぞ。

 続いて、監督、声優の発表。まず、監督は山内重保氏。主役の少年、ポポには宮原永海(なみ)、カブトムシのチビキングにTARAKO、主人公の父、ペレに五代高之が起用されることが明らかにされたのだ。監督と3人の声優はそろって舞台に立ち、すでに終了した第1話、第2話の収録の感想や、これからの抱負を語っていたぞ。

▲歌や映画など幅広く活躍している宮原永海を主役に抜擢! そのまわりをTARAKO、五代高之らが固める。

 

出演 者

コメント

ポポ役 宮原永海

心が温まるようなものや言葉など、現代にちょっと足りないなと思うものを、キャラクターを通じて伝えたいですね

チビキング役 ARAKO

子供か動物の役しかもらったことがなかったんですが、今回はムシ……。でも絵を見たら、カブトムシが美しくてビックリしました。家族みんなで見てください。

ペレ役 五代高之

等身大のお父さんにになって、本当の子供に話しかけるように演じていきたいですね。

 

 さらに、番組のテーマ曲が発表。オープニングテーマ曲の『生きてこそ』を歌うKiroroと、エンディングテーマ曲の『Let's HappiecE Life!』を歌う3B LAB.☆のふた組が登場し、曲に込められた思いを語ったのだ。

 

 Kiroroの玉城千春は、「『親子で見ていろんなことを考えてもらえる作品にしたい』と、監督に作品にかける情熱を聞かされて、その思いに応えられる曲にしたいと思って作りました」とコメント。また、3B LAB.☆の岡平健治は「この曲は、世話になった姉が今年1月に結婚することになった時に作った曲。姉弟という家族への愛を歌った曲を、親子の絆を描いたこの番組のテーマ曲に使ってもらえて光栄です」と語っていたぞ。

 

▲Kiroroは、玉城千春(左)と金城綾野乃のふたり。今回の今回の曲は玉城が書いた。

 

▲左から、千葉貴俊(ベース)、岡平健治(ボーカル&ギター)、玉越理寛(ドラムス)の3人。

 

 主要声優陣とテーマ曲を歌うふた組のアーティストという、豪華なゲストがそろい制作発表会に華を添えた。報道関係者の注目も高まり、番組の放送開始に向けて製作陣の志気も高まったはず。なお、番組は4月6日から放送開始。毎週水曜、午後6時から午後6時30分にテレビ東京系列の6局(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)で放送される。『ムシキング』好きの子供はもちろん、『ムシキング』を知らなかった人も1度ご覧になってはいかがだろう。


 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース