ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PSXの新機種はPSPと連動する!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●MPEG-4への変換機能で、録った映像がPSPで再生可能に

 

 プレイステーション2のゲーム機能を内蔵したHDD/DVDプレーヤー、PSXの新機種が、本日(3月16日)発表された。発表されたのは、ハードディスクドライブの容量が250ギガバイトのDESR-7700と160ギガバイトのDESR-5700の2機種。従来機種のDESR-7500、DESR-5500が生産終了になっていたのを受けての新機種発表となった。

 

▲両機種のデザインは従来機種と同じ。ホワイトを基調としたスッキリとしたカラーだ。

 

 従来機種からの追加点は、録画した映像をMPEG-4形式のデータに変換できること。これにより、PSXで録画した映像をメモリースティック デュオに転送し、PSP(プレイステーション・ポータブル)で再生できるようになった。なお、メモリースティック デュオへのデータの転送には、別売りの"メモリースティック デュオ アダプタ"(MSAC-M2)が必要となる。
 

 "x-おまかせ・まる録"など、そのほかの機能は従来機種のSESR-7500、DESR-5500と同じ。上位モデルのDESR-7700は、BSアナログチューナーとDV端子がついている。

 

 なお、両機種ともオープン価格だが、ソニーが広報発表文中に掲載した市場推定価格では、DESR-7700が80000円前後、DESR-5700が60000円前後となっている。
 


※広報発表文(報道資料)はこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース