ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



カプコンがPSP用ソフトとして映画『バイオハザード』の発売を発表

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●4月13日、2990円[税込]で発売決定!!

 

▲ミラ・ジョヴォヴィッチが演じるアリスのアクションに注目!

 カプコンが、PSP(プレイステーション・ポータブル)で再生できるUMD Video対応ソフトとして、映画『バイオハザード』を4月13日に発売することを発表した。ソフトはUMDで供給され、価格は2990円[税込]。
 

 映画『バイオハザード』は、同社のゲームソフト『バイオハザード』シリーズをもとに作られた劇場用映画。地下の研究所からウィルスが漏洩する事件をきっかけに事件が発生、コンピューターにより閉鎖された地下研究所を舞台に、アンデッド化した死体やコンピュータがくり出す殺人兵器と、研究所に突入した特殊部隊との戦いが描かれる。主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。2004年には続編の『バイオハザードII アポカリプス』も公開されており、こちらもソニー・ピクチャーズエンタテインメントから4月13日にUMDでの発売が予定されている。

 

▲映画の結末がゲームの第1弾につながっている。『バイオ』ファンはぜひ見ておこう。

 


※カプコンの公式サイトはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース