ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



レースゲーム満載! 東京オートサロン 2005が開幕!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●あちらこちらに『GT4』!

 

  本日1月14日から千葉県の幕張メッセで"東京オートサロン 2005"がスタート! このイベントは世界最大級のカスタムカーのイベントで、市販車からGTカー、フォーミュラーカーまで、700台近いクルマが出展。ファン垂涎の祭典なのだ。この会場に多くのゲームメーカーがレースゲームを出展。写真でお伝えしていくぞ!

 

エンスージア〜プロフェッショナル レーシング〜
(コナミ 3月17日発売予定)

出展場所:スバル

▲スバル内にきちんとブースを設け、クルマファンに大々的にアピール。
 

▲体験台は10台。プローバ インプレッサ WRX STi spec Cに乗車し、ニュルブルクリンクを走行できるイベント限定バージョンを楽しめる。
 

▲モータージャーナリストで、同業界のカリスマ、清水和夫氏もたまに乗車しているぞ。同氏は実際に、走り屋の聖地"ニュルブルクリンク"を何度となく走行している。『エンスージア』について、「高速コーナーの入りかたなどは、本当のレースと同じ。ゲームじゃなくてシミュレーションだね。とくに"ニュル"では乱暴なステアリングは厳禁! ステアリングとアクセル操作をスムーズにすること。某有名レースゲームよりもリアルですよ」とコメント。

 

ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド2
(エレクトロニック・アーツ 発売中)

出展場所:ウエルド

▲タイムアタック大会を実施中。優勝者にはGTフォースPROなど豪華賞品が。ソフトが6000円で販売中! ブースの目の前にはゲームのロゴやエレクトロニック・アーツのロゴが入った、アキュラのNSXが展示されているぞ。

 

D1 グランプリ
(ユークス 2月17日)

出展場所:ウエルド

▲日本グッドイヤーに体験コーナーが設置されている。
 

 

レーシングバトル C1 GRAND PRIX
(元気 2005年春)

出展場所:SUN AUTOMOBILE

▲元気から2005年春発売予定の『レーシングバトル C1 GRAND PRIX』の映像がこっそり出展されている。
 

 

グランツーリスモ4
(ソニー・コンピュータエンタテインメント 発売中)

出展場所:グランツーリスモ4、富士スピードウェイ、マツダ、RECAROなど

▲イベントホールに大々的な『グランツーリスモ4』体験コーナーが。
 

▲イベントステージではGTプロレーサーとタッグを組んでレースを行うゲーム大会が実施された。レースに参加できるのは、前述した体験コーナーで予選を勝ち抜いた4人だけ。それぞれGTレーサー(今回は片岡龍也選手、伊藤大輔選手)とタッグを組み、3周してピットイン交代するルール。大会は非常に緊迫し、どちらかがコーナーで膨らむとインをつき、1.5キロもの最終ストレートではテールトゥノーズは当たり前。非常におもしろい試みだった。なお、最終日の1月16日にも大々的に開催されるぞ。
 

▲4月10日にリニューアルオープンする富士スピードウェイ2005を、『グランツーリスモ4』を使って紹介していた富士スピードウェイブース。
 

▲マツダブースでは、『グランツーリスモ4』に収録されているマツダアテンザを使って筑波サーキットを走るタイムアタック大会を実施。 会場ごとに上位3位にはなんとプレイステーション・ポータブル(PSP)が贈られる!
 

▲なんと、シートメーカーのRECAROでも『グランツーリスモ4』を発見! シートがいいとタイムも縮まる?
 

▲RECAROブースではGTレーサーの服部、脇坂選手が登場し、ガチンコバトル。負けた脇坂選手は「先輩に勝利をゆずったんです」と苦しい言い訳。
 

▲RAZOでは、『グランツーリスモ4』のプロデューサー、山内一典氏デザインのエアロを装備した350Z RSを展示中。もちろん『グランツーリスモ4』にも収録されているので、ブースの隅に、実際に350Z RSを試乗できる体験コーナーが。

 

 なお、東京オートサロン2005は1月16日まで幕張メッセで開催中。その後、福岡と札幌で開催されるぞ。

 

※東京オートサロン2005の公式サイトはこちら
※オートサロンの公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース