ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ビックカメラ有楽町店で『グランツーリスモ4』体験イベント開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●コクピット型の体験コーナーでゲームを楽しめた

 本日(12月28日)にいよいよ発売となったソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのプレイステーション2用ソフト『グランツーリスモ4』。この発売を記念して、都内のビックカメラ有楽町店で体験イベントが実施された。「このゲームのよさをわかってもらうには、やはり実際に遊んでもらうのがイチバン」(ビックカメラ 広報担当)ということで、同店では店頭にコクピット型の体験台を設置して『グランツーリスモ4』の魅力をアピール。子供から大人まで幅広い年齢層の人がゲームを楽しんでいた。なお、同様のイベントがビックカメラ名古屋駅西店(愛知県)でも行われている。

▲正面玄関横に4台の体験台を設置。ゲーム好きの若者はもちろんのこと、通りがかりのサラリーマンも興味深げに覗きこんでいた。


▲店頭では『グランツーリスモ4』の機能のひとつ、"フォトモード"も先着で体験可能。対応のプリンター"Colorio(カラリオ)"を使って、好きな写真をプリントできたぞ。


 発売日を迎えてビックカメラ広報担当は「朝からとても多くの方にお買い上げいただいています。年末商戦も続きますし、年明けのお年玉商戦もありますので、まだまだ売れると期待しています」と語っている。2004年の年末商戦は大作ソフトや新ハードの発売で空前の盛り上がりとなった。今年最後の大作『グランツーリスモ4』発売でこの動きにますます拍車がかかり、お年玉商戦に突入することになりそうだ。
 

▲ビックカメラ有楽町店では、店頭に特設コーナーを設けて販売。開店と同時に多くの人がソフトを購入していった。



 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース