ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PSP発売日リポート!【池袋編】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●池袋ビックカメラ本店には、発売間際に1200人もの行列が!

▲池袋ビックカメラ本店には、PSPを求める人の波が! 発売直前には1200人もの人が集まり、近年まれに見る行列を作った。


 ゲーム関連の発売日に人が集まるとすればココ! というくらい行列ができる池袋ビックカメラ本店。ここでは、その発売日レポートをお届けしよう。

 徹夜明けの取材陣がおっとりと池袋に駆けつけたのが、午前5時。この年末商戦の行列取材も『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』、ニンテンドーDSに次いで3回目にあたり、取材も慣れたもの……と思いきや、現地に着いて驚いた! お店の前には人、人、人の波! 数えてみると午前5時の段階で320人もの行列ができていたのだ。いちばん前に並んでいたのは、高校2年生の男の子で、土曜日の午後8時30分から並んでいたという。始発が動き出すと人波はぐんぐんと増え始め、この寒空のもと、開店間際にはなんと1200人もの行列が!!

▲集まった人、人、人。午前5時まえには300人程度の行列を作った池袋だったが、電車が動きだすと、ぐんぐんと人が増えた。ユーザー層は、やはり若干年齢が高めといったところ。女性の購入者が多かったのも特徴だ。なかには、土曜日の夜にお酒を飲んでいて、その勢いで行列に並んでしまったというツワモノも……。


 そして、午前6時54分にはいよいよカウントダウン開始! PSPを模したモニターに表示された"……5、4、3、2、1"の数字に合わせて、居合わせた人々もカウントダウンを唱和。午後6時55分の「PSPの販売を開始します!」という声と同時に、用意されたくす玉が割られたときには、い並んだ人々から期せずして一斉に拍手が沸きあがったのだ。喜び勇んでレジの前に向かう、人、人! その顔は、いちようにうれしそうに輝いていたぞ。開店後も人の波は途切れることがなく、つぎからつぎへとPSPを求めるユーザーが列についていた。ソフトは、ナムコの『リッジレーサーズ』がいちばん人気だったようだ。

 ビックカメラの広報担当は「これだけ人が並んだのは、本当に数年ぶりですね。こんなに反響があるとは思いませんでした」とのこと。発売日が日曜日で、事前予約をほとんどとっていなかったことが、これだけの行列につながったようだ。在庫も午後まで持つかどうかというほどの勢い。携帯ゲーム機市場の挑戦者として、まさにこれ以上ないくらいの絶好なスタートを切った発売日のPSPだったぞ!!

▲発売にあわせカウントダウン。午前6時55分にはくす玉が割られたのだ。

▲ユーザーを待つPSP。この山は徐々に消えていった……。

▲山のように用意された発売同時タイトル。いちばん人気は『リッジレーサーズ』だった。

▲いよいよ販売スタート! 事前に整理番号が配布されたためもあってか、ほとんど混乱らしい混乱もなく売られていく……。

▲池袋ビックカメラ本店の一番乗りは、練馬区在住の高校2年生、広瀬祐介さん。この1年間、PSPを買うためにお年玉などをためていたという。「PSPのグラフィックに惹かれました」とのこと。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース