ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ドラゴンクエストVIII』発売日リポート!【大阪編】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●たくさんのお店で行列が! 『ドラクエVIII』はやっぱり大阪でもアツかった!!

 大阪でも『ドラクエVIII』は大いに盛り上がった! モンスターソフト『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』がいよいよ発売。取材陣は、大阪の様子を取材すべく、代表的な電気街である日本橋界隈を中心に足を運んでみたぞ。

 取材陣が現地についたのが午前5時。まだあたりは真っ暗で、人影は皆無。もちろん、お店のシャッターは全部閉ざされており、これから2時間後に『ドラゴンクエストVIII』が発売されるなどとは予想もできない閑散ぶり。ところがよく確認すると、あちらのゲームショップ、こちらのゲームショップにちらほらと人影が。話を聞いてみると「5時くらいから並び始めました。やっぱり久しぶりの『ドラクエ』なので待ちきれなくて……」といった声が。なかには、午前0時から並んだというグループもあり、『ドラゴンクエストVIII』に対する熱狂振りをうかがわせた。

▲いちばん乗りのおふたりは早朝5時30分くらいから並ぶ。『ドラクエVIII』が待ちきれない様子だ。「『ドラクエVIII』発売というイベントを楽しみたいという部分はありますね」とのこと。

▲別のお店では、なんと午前12時から並ぶ5人組が。京都の某国立大学の学生さんらしいが、なかにはプレイステーション2を持っていないという方も……。そんなノリも許してしまうところが『ドラクエVIII』!


 空もそろそろ白み始め、いよいよ『ドラゴンクエストVIII』が発売……という間際になって、まるで"午前7時直前"というのが合図でもあったように、ソフトを求めるユーザーがどっと増え、いくつかのお店で長い列を作った。その数30〜40人。そして午前7時の声を聞くと同時に、『ドラゴンクエストVIII』が発売されたのだ。お店から出てくる購入者の顔を見ると、一様に満足感が! いち早くゲームをプレイすべく、足早に帰路を急ぐ人々が目立ったのだ。

▲数多くのゲームショップが軒を並べる大阪の日本橋。ひいきのゲームショップのまえに列を作る。

▲やっぱり『ドラクエVIII』。この人気ぶりを見よ。購入者層は圧倒的に20代前半が多かったようだ。


 取材に協力してくれた、ビックカメラ なんば店の店長代理木佐貫勉氏によると、「やはり国民的ソフトということで、お客様の反響は別格ですね。こちらの想像以上に出足はいいと思います。在庫分は本日中にはなくなってしまうくらいの勢いですね」とのこと。大阪でも圧倒的な人気振りを見せ付けた『ドラゴンクエストVIII』だった。

▲ビックカメラ なんば店では、発売間際になって購入者が増え始め、午前7時の段階では50人程度の行列が! みなさん購入するタイミングもお上手のようで……。

▲いよいよ発売! 大阪でも圧倒的な人気を見せ付けた『ドラゴンクエストVIII』だ!この年末は、『ドラクエ』旋風が吹き荒れる!!

▲「さすがに本体と同時に購入されるお客様はあまりいませんでしたね。それだけ、プレステーション2が成熟した市場ということでしょうか……」とビックカメラ木佐貫氏。プレイステーション2ユーザーにとっては何よりの贈り物となった。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース