ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



初公開! PSP用『リッジレーサーズ』の最新動画を一挙3本!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 

 2004年12月12日にPSP本体との同時発売が予定されている、ナムコのPSP用『リッジレーサーズ』の最新動画を一挙3本公開!

 

 同作は、プレイステーションなどで発売されてきたドリフト全開レースゲーム『リッジレーサー』シリーズの最新作。話題の新型携帯ゲーム機“PSP”用ソフトとして登場し、スクリーンショットを観て頂いただけでも分かると思うが、従来の携帯ゲーム機のグラフィックを遥かに凌駕するハイクオリティーな画面を実現している。

 

 

動画はこちらから! 


Vol.1(
500Kbps1Mbps
Vol.2(
500Kbps1Mbps
Vol.3(
500Kbps1Mbps
 

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

■Vol.1 ……Seaside Route 765(リプレイ)
 レースゲームのアンセムとも言うべき、初代リッジレーサーの初級コース(または『リッジレーサーV』収録の“Sunny Beach”コース)をリファインした“Seaside Route 765”。市街地から海沿いの直線へと続き…、ドリフト!そしてグリーンのトンネルへと駆け抜けていくレースの模様。使用車種は“ラッジォ”。


■Vol.2 ……Crimsonrock Pass(ゲームプレイ・3人称視点)
 『R4 -リッジレーサータイプ4-』に収録されていた“HEAVEN & HELL”コースをリファインした“Crimsonrock Pass”。夕焼けが赤く染める山岳地帯で行われるレースを、実際のゲームプレイで紹介。最初のドリフトコーナー、山頂の天文台、そして最終セクションの右ロングコーナー+S字を覚えているファンも多いのでは!?使用車種は“ファタリタ”。


■Vol.3 ……Greenpeak Highlands(ゲームプレイ・1人称視点)
 アーケード用『レイヴレーサー』に収録されていた“MOUNTAIN”をリファインした“Greenpeak Highlands”。強烈なアップダウンで構成されたダイナミックなレイアウト、複合のドリフトコーナー、そして視界を掠める牛。

 

 

●『リッジレーサーズ』 〜シリーズ集大成ともいえるボリューム

 

 ゲーム本編に登場するコースはシリーズ最多の24種類。これまでシリーズに登場してきたマシンやコースを多数収録しており、PSPの無線通信機能を使った多人数対戦も可能だ。

 

 また、同作最大の特徴として“ワールドツアーズ”というゲームモードが登場。これは様々な趣向が凝らされた数々のツアーに参加し、複数のレースを転戦していくというもの。各ツアーをクリアーすると、新たなコース、マシン、“プライズ”と呼ばれるお楽しみ要素を入手することができ、シリーズ集大成ともいえる同作の世界が広がっていく。

 

 また、『レイジレーサー』、『R4 -リッジレーサータイプ4-』で活躍したCGキャラ“永瀬麗子”が2004年バージョンとして復活。ゲームのロード中には『ラリーX』で遊ぶことができるなどといった小ネタも。こちらも好成績を残すと何やらご褒美があるとか。

 

 まさに“全部入り”と呼べるような贅沢なボリュームに仕上がっているので、期待しながら発売日までいましばらく待とう!

 

 

 

※その他のPSPに関するニュースはこちら!

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース