ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



コーエーが次世代プレイステーション用ソフトを世界で初めて発表!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●2006年発売予定の『鬼(仮題)』!!


 本日(10月28日)、コーエーが報道向けの発表会を開催し、次世代プレイステーション用ソフト『鬼(仮題)』の制作を発表した! ゲームソフトだけでなく映画や音楽などさまだまなメディアで展開される予定で、総制作費は30億円の予定。故・黒沢明監督の遺稿をもとに、ゲームソフトはシブサワ・コウ氏がゼネラルプロデューサーとして統括し、映画は黒沢久雄氏が監督を務める。

▲衝撃のビッグプロジェクトが発足! しかも、次世代プレイステーション向けソフト!!

 

 2006年発売予定の次世代プレイステーション向けソフトは、ロールプレイングゲームの要素が強いアクションゲームとなるとのこと。体の大きさと目の青さから"鬼"と呼ばれるようになる主人公が活躍するストーリーだ。


 なお、発表会の詳しい様子は続報でお届けする。



※コーエーの公式サイトはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース